金沢(増泉):串酒屋 Katsu(カツ)創作串焼き

b0089578_16231725.jpg
肉を焼きましょう~娘さん♪腹が鳴く♪あの店へ♪、ただいま月一で活動中!
ショウタくん、yuちゃん、emiちゃん、スカタンので袋商店(デブくろ・しょうてん)

いつも次回の店を決めるのだが、嗜好がそうさせるのか全部肉主体、どんだけ肉食。
どの部位でも食べれるホルモンヌ&ホルモニストの精鋭達。
今回は増泉一丁目バス停近く、金沢アピタ斜め前にある串酒屋katsu(カツ)

カウンターは7~8席、テーブルは4人がけ4つ、内装が小奇麗な創作串屋さん。
基本の焼き鳥から創作串、一品料理も豊富で選ぶのに迷っちゃいます。
b0089578_16233372.jpg
まずはアルコールを・・っと、こちらも目移り天国、ビール・焼酎・日本酒・ワイン。
ベルギービール、イギリスビール、55000円のワイン誰が飲むねん!ツッコミいれつつ
私には珍しくビール、アメリカの「レモンビール」

ピルスナータイプのビールにレモン果汁を加えたカクテルビール
レモンの香りが爽やかな飲みやすくてビール苦手な私でもいける!
b0089578_16235038.jpg
豚しそ、砂ぎも、おやどり、キノコのサラダ、山芋梅和え
ここのおススメは豚しそと常連さんから聞いていたけど、情報は確か。
ジューシーで柔らかい豚肉とさっぱりした大葉の組み合わせが何とも合う(後でお代わり)
紫蘇グルグル巻きタイプは東山のちょう吉でも見かけるけど美味しいね。
砂肝、親鳥はまぁまぁで山芋梅和えでさっぱりこん。
b0089578_1624213.jpg
きも、しいたけ、心臓、明太子玉子焼き
やや固めの焼きだったもののボリュームがあって食べ応え大のきも、キノコ大好き椎茸。
心臓は串タイプではなくお皿で盛られてきます。

肉・内臓をほお張りながら、のっけから恋バナで盛り上がる4人。
皆、昔はウブだったのよ!のくだりから、シモネターゼな話題も。
何故かポロっと聞かされた言葉「やらはた」

なんぞ?それ・・・「やらはた」→「やらずにハタチ」だそうで、
すみません、おばちゃんは若者の言葉遊びについていけません・・・
「やはたのすしべん」しか頭に浮かばなかった事実。
b0089578_16241419.jpg
つくね、シロ、秋刀魚、甘エビ
つくねは肉の味がして中々旨、シロはやや柔らかめ。
本日のおススメ串の中から秋刀魚と甘えび、旬の秋刀魚はさすがに美味しい。

一通りビールなどを飲んだ後はワインに移行、団体だからボトル注文OK牧場。

「それとは別件で水ください」の別件に反応して「ベッケンバウアー!」

「え!?誰それ?」

「えっと。昔、ドイツでベッケンバウアーってサッカー選手がいてね・・って、面倒くさいわっ!」

「ベッケンバウアーはわからんけど、イナバウアーなら分かる!後、ジャック・バウアー!」

すでに別件からは惑星間レベルで離れているが酔っ払いには関係ない。
b0089578_16242626.jpg
うずらたまご、アスパラ巻き、ねぎま、ささみ梅巻、サラダきゅうり、プチトマト串
プチトマト串にはバジルペーストがのっかっているシャレオツ感。
b0089578_16244417.jpg
納豆とお餅の揚げだし、チーズの盛り合わせ
追加追加ついかんばんヘルニアで怒涛の注文・・ん?どこかで見かけた串のお皿。
「遊心のお皿じゃん!!」
ガレタッソの常連、チームガレタッソの陶工女子、徳永遊心ちゃんの器だった。
※九谷青窯 「徳永 遊心」で検索すると出てきます

katsuの後ガレタッソに向かい、某バーのロッカーと本人のいないところで、
遊心ちゅわわわわぁああんっ!とガレタッソの中心で叫び、
個展の準備に忙しい遊心に無理やり電話をかけるという暴挙に出ていたことはここだけの話。

それにしても串の種類も多いが1品料理も充実していて、
納豆とお餅の揚げだしは自分的にはかなりヒット!
b0089578_1625168.jpg
仔羊の炭火焼
katsuでは変わり串としてフォアグラ串があり、興味津々だが1本840円エクスペンシヴ串。
1口でも食べれば自慢できるぞ!と1本のフォアグラを4人で分け合うつもりも売り切れ。

で、代わりに注文したのが仔羊の炭火焼、焼き鳥のタレで仕上げてあるのか濃厚な1品。
皆さん羊大好きーなので文句の1つもでません、骨まで愛してむさぼり喰う。
b0089578_16252726.jpg
冷やしうどん
そろそろ個々のレベルはあるがじょじょにペースダウン。
冷やしうどんなら食べれるんじゃないかと注文、〆を食べないといけない強迫観念にでも囚われているよう・・・稲庭うどんっぽいですな、つるつる。

4人でこれだけ食べてビールやワイン1本空けて、大体5000円ちょいくらい。
写真は6本くらい写っていないかも

串屋とはいってもテーブルだったせいもあったのか煙もくもく感は一切なし。
1品メニューやお酒の豊富さも特筆すべき、特に汚なシュランが苦手な女子とのデートに最適。
メニュー数が多いから迷ってしまうが団体だと種類制覇も夢ではない。

今宵も食べすぎでお腹にウエストポーチが出来上がりました、もれなくデブになるデブ袋商店。

次回は焼肉予定!!!!
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-24 06:16 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19245932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かにたま at 2012-10-25 00:40 x
このお店美味しいですよね(^.^)
フォアグラ串は確かにエクスベンシヴ!ですが、パンチがあって
その後の食欲加速度が落ち着くのでいいかもです(笑)
問題は~後の店に流れ難いこと?!
いや、ヨッパになれば結構歩けるか♪久々に行きたいですわ~
Commented by sukatan_queen55 at 2012-10-29 12:50
●かにたまさま
創作料理などメニューが豊富なのがいいですね。
フォアグラ串、次回は勇気を出して1人1本食いしたいもんですわ。
バスに乗ってここまで来たのですがバス亭近いし分かりやすいし、酔いを醒ましがてら徒歩で街に向かうのも可能な距離かな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(高柳町):和小皿料理と炉... 金沢(主計町):嗜季で「フラン... >>