金沢(鱗町):料理・小松(日本料理)

b0089578_11305374.jpg
9月末、とある記念日のために食事に行ってきた記事です。
バースディ、クリスマス、バレンタイン、すでに決まった年中行事の他に
女にとって記念日なんて作ろうと思えば、無数に出来るアニバーサリー症候群。
記念日だからを理由に美味しいご飯を食べに行くのが目的か!?

片町スクランブル交差点から鱗町交差点近く、通り沿い右側に位置する料理・小松
名店である「銭屋」で料理長をしていた御主人が独立したのが約2年半ほど前、
金沢でも一目置かれる味が評判を呼び、今ではすっかり人気のお店に。
彼が以前、食べに行った画像を自慢気に見せられて以来、連れてけ~連れてけ~と
妖怪のごとく囁いていたのが実を結んだのか!連れてけ婆にご用心。
b0089578_113239.jpg
玄関を潜ると真っ直ぐにカウンターが8席続いており、装飾などは控えめなのに粋な雰囲気。
予約は私たちだけ、背中にも見た目にも緊張が走る自分に対応してくれる感じのよい女性。
最近はネタ帳も出すこと少なくなっているのだが、今回は絶対に覚えきれないと
あの・・写真とメモを取らせてもらってもいいですか?と了解をとる。
私は試験に出そうなポイントを真剣に書き込みまくる学生か!

甘酒ミルク
甘酒をミルクで割ってまろやかでフルーティーな味わいに。
b0089578_11334151.jpg
巨峰・梨・無花果の胡麻だれ
フルーツ類の甘味と香り豊かなごまの風味がお酒に合う!一番上には針レモン
果物をそのまま食べるのがさほど好きでな人もいけるんじゃないでしょうか。
器の下にはくずの葉と9月が見ごろである萩の花で夏と秋の狭間が垣間見え。
b0089578_11361176.jpg
土瓶蒸し
鱧と松茸と銀杏が詰まった土瓶蒸し、素朴な質感とシックな色合いの急須が可愛い!
この日は私たちだけなので、素材の鮮度を無駄にしないようにと少し松茸が多めに。
香り豊かなお汁を飲みながら物欲がふつふつとマグマ熱、断捨離中なのに。
b0089578_14331357.jpg
ばい貝と平目
煎り酒( いりざけ)と、ちり酢(だいだいとスダチ)でいただきました。
酸味と旨味がある煎り酒、淡白な白身魚の味が際立ってよく合います。
果汁に醤油を加えた合わせ酢であるちり酢、こちらもさっぱりして美味しい、柑橘系ラブ。
b0089578_14334481.jpg
岡山産マグロ、赤いか
脂ののったマグロとねっとりと新鮮なイカを塩付昆布と一緒に食べる(&お醤油)。
山葵デンジャラスな自分なので、私の分+倍盛りな山葵な彼のお皿を撮影。
b0089578_14342024.jpg
子持ち鮎のいい蒸し
温かい蒸したもち米の独特の食感と、鮎のエキスなどがお米に移ってとても美味しい!
まさに、いい蒸し夢気分!
b0089578_14344615.jpg
とうもろこしと生ウニ
和風の味付けのなめらかなとうもろこしに生ウニの甘さとコクが絶妙。
これはかなり好きな組み合わせです、じっくりといただきました。

お酒は焼酎の水割り→日本酒へと移行、自宅では日本酒は飲まない方だがお店では別。
飲んでいたお猪口、中の人形は誤って落ちてくっ付いてしまったものを製品化。
オンリーワンなお猪口、まるでバックドロップを喰らって気絶しているようでユーモラス。
b0089578_1435817.jpg
あんきも、サーモンチーズ、車海老のうるに、鴨ロース、カマスのかざぼし、茶豆、鯛のすりみのしんじょう、栗、蕪と秋刀魚のつみれ
季節感たっぷりの入れ物に沢山のプレゼントを渡された気分!
昔話時代だと大きなつづらを選んでしまう自分でも大満足~楽しく美味しく幸せ。
b0089578_1435283.jpg
茗荷・青紫蘇のうどん、茸ごはん、蕪の葉っぱの浅漬け
〆はうどんとご飯がありますが、とそこは胃袋カップル「どちらもお願いします」
さっぱりしたうどんと茸ご飯、さすがにお腹膨れてきました。
b0089578_14355042.jpg
紫芋
御主人自ら目の前で裏ごししていただいた紫芋きんとん
出来立ての滑らかな口当りで紫芋の甘味がしっとりと味わえて美味しい~。

手の込んだ素晴らしい料理はもちろんのこと、器も素敵で蓋を取るワクワク感。
目で見て味わって五感を刺激されます、季節を変えて、また行きたくなるお店です。



そして後日談というか、お店に行く前の話なのだが、この日着ていったのが赤いブラウス。
普段滅多に赤いトップスを着用しない自分である。

9月中旬に彼と富山に出かけたついでに高岡イオンに立ち寄る。
KALDIやZARAなんかも入って少しリニューアル化が進んだ感もある店内を散策。

洋服を自分にあて「これどう?似合う」と質問するのは、暗に同意を求めているのだが、
「また同じようなもの選んで」とダメだしされること最近多し!
ピーコならぬ「ヒーコ」なので、ファッションチェックがうるさいのです。

「じゃあ、どんな服が似合うと思うん?」とお題をふったところ、
選んだのは七部袖のえりなしの赤いブラウス。
「私、赤いトップスって殆ど着たことないんだけど」と反論したが、
チャレンジしろとか、似合うからと言われてブラウス購入。

自分で選んでいる形や色って好みだと思うし、似合うと思っていたのだが、
他人からみるとまた違ってみえるのかな・・・んでも、意外といいんじゃないか。
と段々その気になってきて、ZARAでも赤いセーターを自ら購入!
そのうち赤が似合うのはヤンマーの赤いトラクターと私だけ!と言い出しそうな気がするわ

そんな話を小松さんでしていたら、だめですよー女性のファッションに口出ししては、
とお店の女性に突っ込まれていました。

そんな辛口コメンテーナーなのに、セーターを試着してみると似合うと予想していたのに
もこもこっとしたタイプだったので、太ってみえることが判明(しかも、2・3枚)
「俺ってZARAが似合わない男だったんだ・・」
傷心のファッションチェッカー「ヒーコ」。

最近の愛読誌は「ドマーニ」、それ私の雑誌なんやけど・・・私にツッコミネタ入れるため?
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-15 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19198299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 整形外科医 at 2012-10-16 08:08 x
これはいきたくなりました
Commented by いつも見てます at 2012-10-16 19:18 x
のろけも、なかなか良いものですね(^^
Commented by y_flugels at 2012-10-17 00:35
なんかいつもと違う雰囲気のお店ですね~
しかし赤い服が似合うってなかなか難しいんじゃないですか?
Commented by sukatan_queen55 at 2012-10-21 19:22
●整形外科医さん
本当に繊細なお料理で満足大でした。ぜひぜひ
Commented by sukatan_queen55 at 2012-10-21 19:25
●いつも見てますさん
お笑いネタの生贄みたいなものですよ。
本人は読んでないみたいなので・・・
Commented by sukatan_queen55 at 2012-10-21 19:28
●y_flugelsさん
きっと地味地味色ばかり合わせているから、顔が明るくならない→赤を着ろ!なんじゃないかと思うんですが。
似合うかどうかは本人以外の人の審査が必要です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(香林坊・せせらぎ通り):... 金沢(笠舞本町):笠舞おでん・... >>