金沢(柿木畠):更科藤井(蕎麦)

b0089578_16461847.jpg
やっと東京ネタが終了し9月に突入、9月の1人旅ネタもあるが、とりあえず金沢ご飯ネタ。
お酒とあてを味わいつつゆるゆる感が魅力、江戸前蕎麦の更科藤井

いたわさ
いたわさを注文しときながら山葵が苦手なので、代わりの生姜をのせて「いたジンジャー」。
蕎麦屋で山葵が苦手とはジンジャーじゃねぇなっ(寿し屋もまたしかり)
b0089578_16462978.jpg
たまご焼き

家で1パック買った玉子は期限ぎりぎりまで余らせてしまうことが多いが、
外で食べる玉子料理ってどうしてこんなにも魅惑的なんでしょうか。
お蕎麦屋さんの出汁入りたまご焼き、ちびちび食べながらお酒もトークもすすみます。
b0089578_16464298.jpg
季節の野菜天ぷら
新鮮な野菜の天ぷら、アスパラが特にしゃっきりとしてウマー。

家では揚げ物類の登場は滅多になく、フライパンや小型の電気フライヤーを使用していたが、
天ぷら用鍋を新しく買おうとネットで検索を始める。

調べれば調べるほど拘りのある品が気になり、最後は銅鍋でもいいんじゃないかって
・・・業務用を見ていた。おい!素人、目を覚ませ!

結局、購入したのは、温度計付きの白い琺瑯の天ぷら鍋、これで揚げ物回数増加するか!?
b0089578_16465246.jpg
揚げもちそば
彼氏が食べていた冷たいお蕎麦、隣の蕎麦が青い!!美味しそう。
当然のように1口頂くと、揚げた御餅の香ばしさと油が蕎麦に移ってコクが出て旨い。
b0089578_1647422.jpg
鴨せいろ
温かいお出汁の中に鴨肉とお野菜、冷たいせいろでいただきます!
以前もこれを食べた記憶があるわ、よほど鴨肉に釣られてしまうのだな。
b0089578_16472226.jpg
茗荷そば
こちらは別の日に頂いたさっぱりした茗荷そば。
冷たいお蕎麦にシャキシャキの茗荷が爽やかでとっても清涼感がありお勧めです。
これもリピートしているお蕎麦だわ~やはり同じものを何度も食べてしまう傾向。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-10-03 06:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/19054694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikata at 2012-10-03 11:37 x
板わさ,私は好きですが。山葵の代わりに七味でいただくのも好きです。一味中心の金沢では悩みますが,関東は大抵七味が置いてあるので,ふりかけて酒肴にすることも多いですね。
金沢でも,七味も一緒においてくれると色々嬉しいなあと思うことがあります。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-10-11 12:43
●nikataさん
牛すじ煮込みは何気なくかけてたけど、金沢は一味中心文化ということをはたと気付きました。
温かいおそばやうどんは七味が好きですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(金石):金石餃子(中華) 東京(六本木ミッドタウン):パ... >>