東京(新宿・思い出横丁):岐阜屋(中華)→(歌舞伎町)サームロット(タイ料理

b0089578_13595050.jpg
サマソニ会場の幕張メッセからホテルのある新宿へエリソンさんと向かうわけだが、
何しろ何万人の人たちが一斉に大移動なもんで、時間がかかるのは当たり前。
新宿でのディナー開始は23時、汗かきカロリー消費でお腹はぺこぺこ。

考える気力がないので、とりあえず西口から思い出横丁に向かうもかなりのお店が閉店。
そんな時は困った時の横丁入り口付近にある中華の岐阜屋

カウンターが表から裏まで続いている屋台風の中華だが、いつも人はいっぱい。
今年の元旦にも開店していたし便利なお店、中国人に元旦は関係ないか。
きちゃない系だがそこがいい!雰囲気と美味しさ、便利さでよく来てしまう。

餃子
プリプリと薄皮の大体中間くらいのもちっとした皮の餃子、うまいやーん。
餃子の形が綺麗、特に右端の餃子には色気が漂う。
b0089578_140130.jpg
ピータン豆腐

何かあっさりしたものも体が欲すとピータン豆腐。
ねぇピータン♪こっち向いて♪会社の新人どもに初めてのピータンを食らわした時の事を思い出す。
あまり美味しそうな顔をしていないのが残念、私が新人の時は一口で旨いと思ったのに。
b0089578_1401715.jpg
チャーハン
岐阜屋お初のエリソンさんにおススメのチャーハンを食べさせる。
ここのチャーハンは脂ぎとぎとじゃなく塩加減が丁度よくて、
色だけ見ると味が薄そうなのにちゃんと美味しいんだな~毎回注文してます。

エリソンさんも「ホントだ!美味しいね」と会話しながら食べていると、
お隣のイケメン男子が私たちの様子を何故かチラチラ伺っており、チャーハンをテイクアウト!
「いや~旨い旨い聞いてたら、食べたくなってしまいました」だそうで、
隣の柴ならぬチャーハンは青年の食ツボを突いたと見える。
b0089578_140302.jpg
お泊りは歌舞伎町のど真ん中、風林会館の近くでホスト&無料相談所パラダイス。
その近くの通りにはタイ料理店が3軒も並んでいて、その中の1軒サームロットへ。
角にある螺旋階段を上った2階には、30席とそんなに広くはないが
営業時間がとにかく長いので時間を気にしないで食べれるから旅行者にもおススメ。

タイ国商務省認定店ということでタイ本場料理が自慢とのこと、
でもベトナム料理もあり、メニューは130品と非常に豊富。
私たちが行った時はすでに0時近くで仕事終わり?のタイ人たちが続々と入店してくる。

ソムタム・ベトナム
ソムタムとは青いパパイヤを使ったサラダで甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱいが調和している。
これは日本で見かける一般的なソムタムというかベトナム風。
コクがあってさっぱりしておりマル秘の熟成タレで味付けらしい。

実はソムタム・プーパラー(沢蟹と発酵魚入りパパイヤサラダ)も気になったが、
「かなり癖あり、激辛TOPレベル、食べなれてないお客様にはお勧めできません」
この説明文にビビッて普通のソムタムにしたヘタレです。

パパイヤがシャキシャキとした食感で色んな味が混在してい・・・結構辛くないか?これ。
ベトナム風というので、そんなに辛くないというイメージがあったのに。
山葵や和辛子は苦手だが、唐辛子の辛さは結構耐えれるほうなのだが、これは・・・。

「辛さはお好みに調整しますのでオーダー時にお伝えください」

オーダー時に辛さは伝えなかったのでこれがどのレベルから分からないんだが、これは辛い!
じわじわと口の中に刺客が潜り込んだようだわ!

奥にいるのは全員現地人客だったので、ついそちらに合わせたのか分からんが、
これでは箸がなかなか進まないので次々と注文できないじゃないか。
b0089578_1404296.jpg
ラープヌア(牛肉とミントの和え物)

最初にこちらもオーダーしていたので、ソムタムの次に運ばれてきたラープヌア。
牛挽肉とミントの和え物でナンプラー?とピリ辛の味つけがお酒に合う・・こっちも結構辛いわ。

「お客様用には程よく辛く、まかない用には撃沈する程の辛さです」

撃沈するほどの辛さって・・・怖いもの見たさの好奇心を刺激する。
怖い怖いと言いながらつい乗ってしまうジェットコースターの様な誘い文句。
でも、撃沈するほど辛くはないのでお客様用なのだろう。

というか、これ単品だけ先に食べてれば程よい辛さなのかもしれないが、
ソムタムの辛さに口が腫れている中でのこの辛味は相乗効果!

激辛タイ料理+ビールの泡の刺激効果と似たレベル、うーん、辛い、つらい。
この2品しかテーブルに並んでいないのはつらい!これをクリアしないと次にいけない。

あぁ・・・きゅうりがオアシス。
b0089578_1405468.jpg
パッタイ
タイ風焼きそば、麺は米粉で出来た太めのビーフン。
辛くなくて旨い(そこか!)いや、普通に美味しくてホッとする1品。
野菜とおそばにナッツの香ばしさが旨いんだなっ、今度家で作ろう。

結局、ゆっくり食べていたら3品しか食べれず(前のお店で食べたのはなかったことに)、
一応、歌舞伎町で本格的なタイ料理(辛さも)が味わえたということで。
次回は、オーダー時に辛さを調製してもらわないと!今回は自己責任。

サームロット
営業時間(年中無休)
月~木11:00am~翌03:30am(L.O.03:00)
金・土・祝祭前日11:00am~翌04:30am(L.O.04:00)
日曜日・祝祭日12:00pm~翌02:30am(L.O.02:00)

ランチサービスタイム:11:00~16:00
(日曜日・祝祭日のみ12:00~15:00迄)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-26 12:29 | 東京 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18937597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(神宮前):bills(カ... SUMMER SONIC 20... >>