SUMMER SONIC 2012 (サマソニ東京)2

b0089578_13575092.jpg
サマソニ記事パート2、今からやたら音楽ネタで長々と書く予感!!
雨の中湿気率ムンムンで幕張メッセに戻ってきた私とエリソンさん。
お互いが観たい物をみるために終了後に待ち合わせ場所だけ決めて1人自由行動を決行。

幕張メッセ・・・過去に何度かメッセでのイベントに軽く触れたことがあるが、
私、2000年と2001年に開催されたElectraglide(エレクトラグライド)にきていました。

エレクトラグライドは日本最大規模のオールナイトのレイヴ、テクノ・フェスティバルで、
その時の目的はアンダーワールド、オービタル、ファットボーイ・スリム、
エイフェックス・ツイン、ダレン・エマーソンなどなどなど。

その頃のテクノ四天王(アンダーワールド、オービタル、ケミカル・ブラザーズ、プロディジー)が大好きだったもので、ほくほく顔でF.I.L.Oと参加したのはよかったが、
トリのアンダーワールドで一番前を陣取り、後ろから客の猛攻に圧死寸前。
ボロボロ状態で黒人セキュリティーに大根を引っこ抜くように救出され、
後方で座りながらボーッとそのまま夜明けを迎えるという酸っぱい過去を持つ。

で私がやってきたのはマウンテンステージ、
サマソニではマリンスタジアムの次に大きなステージ、メッセの中では最大。
最後まで体力を保つためにアリーナ前方に行くのは後からと決意。

THE CARDIGANS plays Gran Turismo

懐かしのカーディガンズ!90年代、スウェーディッシュギタポ大好きでした。
トーレ・ヨハンソンと名が付くものは何でも聴いていたような、トーレ嫁も。
その頃東京のオサレ系CDショップに行くと、「カジヒデキ推薦!」の説明文がやたら貼ってあった記憶。

初期のキュートで脱力ポップの印象が強かったのか、そしてその後聴いてない間のブランクは長かったのか、カーディガンズってこんなにダークだったっけ?
「Grand Turismo」時代がずっと続いているのかしら、そして演奏が結構ヘヴィー。
同じ様な考えを持った人がいたかは知らないが、「Lovefool」で一番盛り上がったのは確か。
love me, love me pretend that you love me leave me, leave me ...のところで大合唱!
だが、love meとleave meの間はよく分からんのでゴニョっとなるのがデフォ。
私の世代では森永「カフェラテ」CM、最近ではPerfumeが「ペプシネックス」TVCMソングでカバーしてました。

セットリスト
1.Paralyzed
2.Erase/Rewind
3.You’re The Storm
4.Higher
5.Hanging Around
6.For What It’s Worth
7.Live And Learn
8.Lovefool
9.Rise & Shine
10.I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer
11.My Favourite Game
12.Give Me Your Eyes
13.Communication

カーディガンズ終了後、汗と雨でじっとり濡れたTシャツをどうにかしようと、
オフィシャルショップでTシャツ買いにいくもどいつもこいつも売り切れで困った。
レディース用Tシャツワンピが売れ残っており、フリーサイズなので一応安心だろうと
GETしてトイレで着替える。
昔、フジロックで着れるだろうとレディーズSサイズを購入したら、
ムチムチで加圧ダイエットか!ということがあったので、これなら安心。

首に巻くロングタオルも全てソールドアウト、だがこれには希望を持っていた。
HMVで携帯アプリをダウンロードするとロングタオルが貰えるサービスに並ぶ。
さらにパチンコメーカーDaiichiブースでメルマガ登録で「激アツTシャツ」を貰う。
ロングタオルとTシャツをゲット!ただより安いものはない行動・・・ライブ見ろよ。

HOOBASTANK

再び、マウンテンステージ、あれこれ用事に没頭していたので、ライブは途中から。
実は全く知らないバンドだったのですが(失礼)、観客もメンバーもノリがよく
ロック魂が光る男の子受けがいいバンドだな〜と思って眺めてました。

セットリスト
1.Pieces
2.Out of Control
3.This Is Gonna Hurt
4.Same Direction
5.Running Away
6.No Win Situation
7.First Of Me
8.Inside of You
9.No Destination
10.Just One
11.The Reason
12.Incomplete
13.Crawling in the Dark

GARBAGE

ジャミロクワイを諦めてガービッジを選んだ私、がっぷり腰を入れて観る所存。
アリーナ前列に入る前の鉄の囲いにアイアンクロー、ステージから斜め左前付近、
ここがラストまでの私の定位置と決めた。
ようやく、最前列に行って死に体になるのが無駄だと体に染み込んできたようだ。
今までフジロックでも幾度となく経験してやっと。

過去にファーストから3rdまでのアルバムを持っているけど、2ndが一番好きなガービッジ。
ニューアルバム、試聴だけに留めたけど買っておけばよかった。
初めてリアルで見るシャーリー、個性的でインパクトがあるわぁ~
混沌としたサウンドはヘビーなものが多いけど、結構ライブの雰囲気としてはクールかな。
明るめの曲が少ないので似た様な曲調が続く感じがするがそれも仕方ない。
一番自分の中で盛り上がったのは「Push It」でした!

で、自分のいる位置の囲い部分は内側に通路となっている部分で、
途中から移動カメラが入ってきてライブ映像を撮影・・・はいいのだが、
自分の前に来られると完全にステージが見えない!!
カメラは移動しまくっていたので、自分の前にくるたびに顔がくわぁっ!と般若になっていた気がするわ。
このカメラ撮影、トリのニューオーダーの時もですよね?、と顔がちびまるこの縦線。

セットリスト
1.Supervixen
2.I Think I’m Paranoid
3.Blood For Poppies
4.Stupid Girl
5.Queer
6.Automatic Systematic Habit
7.#1 Crush
8.Control
9.Cherry Lips (Go Baby Go!)
10.Vow
11.Push It
12.Only Happy When It Rains

b0089578_135889.jpg
New Order (ニュー・オーダー)

ガービッジが終わりトリのニューオーダーのステージの準備が始まり、
文字が浮かび始めるとアリーナの客初め、皆一挙に撮りまくり。
ライブ中は撮影禁止なので、撮影している輩を見つけると警備員がゴラー!とばかりに
金網の廊下を走って注意しにきます。
場所は移動せずにアリーナ中央に入る金網の入り口に捕まったまま、
真後ろには若いほのぼのカップルがくっついておりイチャイチャパラダイス観戦するらしい。

学生時代、ニューウェイヴがお気に入りだった私の好きなバンドと言えば、
キュアー、デペッシュモード、エコー&ザバニーメン、ニューオーダー、ワイヤーと
ダーク・混沌・退廃一直線。このジャンルだけ聴いてたわけではないが。

ニューオーダーは「Blue Monday」から聴き始めて、遡ってJoy Visionもお気に入り。
スミスのジョニー・マー&ニュー・オーダーのバーナード・ サムナーのElectronicもラブ。
バーナード・サムナーの決して上手くない抜けたような声がツボなので、
The Chemical Brothers のOut Of Control がマイ血沸き肉踊る名曲。

今までのステージと違うのは私のテンション!飛び上がり度、拳上げ、声出しまくり。
日頃ジムで鍛えている成果がじわじわとここで出る、まだまだ元気。
割と最近のヒット、CrystalからRegretにきて「Krafty」の日本語バージョン!
これ歌うのかっ!あるあさ、きみはめがさめてー♪って
活字よりももっと棒読みマヌケっぽい歌い方が笑ってしまう、いいよいいよー。

後半からの懐かしい曲メドレーには青春の1ページが蘇り泣きそうになるほど感動!
Bizarre Love TriangleのPVで目がおかしくなるだろ!とツッコミいれたのは昔話。
Blue Mondayとか知らない人はこんな地味な曲で何故盛り上がるのか不思議だろうな。

何年か前にフジロックに出演した時のレビューが音楽雑誌に掲載されてて、
演奏ヘタとか肥えてるとか酷い言われようだったが、そんなこともあまり感じられず、
確かに年は食ってるけどほのぼのムードが伝わってきてライブの雰囲気はとても良かった。

アンコールは2曲で最後の曲は「Love will tear us apart」とJoy Divisionのカバー。
巨大をスクリーンにJoy Vision Foreverのスクロール!!!
「お前らは長嶋茂雄か!」と心で叫んでしまったではないか。

あまりにも飛び跳ねて1人上手に盛り上がっていたので、
真後ろにいたカップルの男子はライブ後疲れていたようだった・・・。

ちなみにエリソンさんは後方でニューオーダーを見ていたらしく、
その前はFOSTER THE PEOPLE、Tears For Tearsは結構空いていたとか・・かわいそう!

セットリスト

1.Elegia
2.Crystal
3.Regret
5.Ceremony
6.Age Of Consent
7.Isolation
8.Krafty(日本語)
9.Here To Stay
10.Bizarre Love Triangle
11.586
12.The Perfect Kiss
13.True Faith
14.Blue Monday
15.Temptation
—————————–
16.Transmission
17.Love will tear us apart

とりあえず無事に終わったサマソニ2012、怒涛の人らが駅に向かうのと同時に
私たちも流れに任せて東京に向かったのでした。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-09-25 12:27 | 東京 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18937579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jppapin2001 at 2012-09-27 21:10
いつものテンションで覗きに来たら…あれ?ブログを間違えた!?いや、確かに女王様のブログだ…聞き慣れない、いや、読みなれない文字と内容に戸惑いまくり、ありおりはべり、いまそがり。女王様のあまりの変貌ぶりに、「明日から、社内公用語は、英語になるから♪」って突然言われて、「ここは楽天か!?」ってくらいのギャップを感じております…が、これからも着いていきます♪(←なんだこの告白)
Commented by ellisonsan at 2012-09-27 22:40 x
記事を読んであの時の感動が再び蘇って参りました。あんがと!Foster The People、TFFが終わってマウンテンに来たら、会場広くて観客が沢山いて改めてニューオーダーの人気を見せつけられました。私、マイナー過ぎるわ。ブルーマンデイ、カッコよかったな!
Commented by FHIROSE2 at 2012-09-29 00:59
東京にお出でになってらしたのですね。
>キュアー、デペッシュモード、エコー&ザバニーメン、ニューオーダー、ワイヤー
こちら方面の人でしたか。DM、エコバニあたりは、丁度今特集している80'sシリーズで登場させようと思っておったところでありんす。
ちなみにパフュームならあーちゃん派ですw
Commented by sukatan_queen55 at 2012-09-29 19:58
●papinさん
音楽ネタになるとギャグもそっちのけでガーッと書きまくるので、
文章もかなり違いますね。本当は音楽ブログも別でしたかったのですが
こっちも滞っているのに音楽までかまっていられなくって(笑)
食べ物以外にも趣味があるんですよ、私。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-09-29 20:00
●エリソンさん
サマソニに付き合ってくれてありがとーー!お互い好きなアーティストを見れてよかったね。ジャミロクワイも見たかったけどあの雨と距離に負けた~ニューオーダーよかったよね!!
Commented by sukatan_queen55 at 2012-09-29 20:02
●FHIROSE2さん
80年代はそっち方面で90年代になるとギタポなど明るいナショナルな傾向に進むんですけどね。だんだん音楽の幅が広くなってきました。
エコバニとデぺは日本に来たらいきたいな~一番好きなのはキュアーですが。
パフュームは一時期ファンクラブに入ってました・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東京(新宿・思い出横丁):岐阜... SUMMER SONIC 20... >>