金沢(木倉町):Rive droite(リヴ ドワット)フレンチ

b0089578_16523861.jpg
8月6日、ソムリエの中田さんからのお誘いを受け、木倉町にオープンしたフレンチのレセプションに行ってきました!私ただの歩く食いしん坊だけどいいのかな?
お店は木倉町通りの中ほどの地下1階、以前セル・ポワがあった場所にあります。
名前はRive droite(リヴドワット)、パリ・セーヌ川右岸を意味しています。

オーナーは金沢市出身、シェフは新潟県出身、共にパリでの出会いがきっかけで金沢でお店を開くことになったのだそう。
パリでの出会いというフレーズが素敵、一目会ったその日から!←パンチDEデートか

金沢市木倉町1-8 奥多ビル B1F 076-261-6789
12;00 - 14:30、18:00 - 25:00、定休日:火曜
b0089578_16525828.jpg
グジェール
お店に入ると見知った顔がずらり!まずはシャープなキレのある味ですっきりしたスパークリングワイン「サン・メラン・ブリュット(Saint Meyland Brut)」で乾杯。

アミューズのグジェール、チーズをシュー生地に練りこんで焼いたもので、
軽い食感の中にふわっとチーズが香るので食欲増進作用、グジェッとしてると言って失笑受ける。
b0089578_16532560.jpg
プルーンの入ったフォアグラのテリーヌ
いきなりガツンとボリュームのあるテリーヌの周りにはハチミツとバニラのヴィネガーソース。
密に詰まってねっとりしたフォアグラの味が濃厚、さらに甘味と酸味が混ざってとっても美味!
コースでなければお酒を呑みながらのちびっと食べで、永遠に食べていられそう。
b0089578_1654639.jpg
真鯛のポワレ、プロヴァンスソース
固すぎず丁度良い具合に焼かれた鯛にトマトにハーブにオリーブのピクルスなどが入ったソースが美味しく合体されてます。

2本目は「ブルゴーニュ・ルージュ・ルノメ・ルモワスネ(Bourgogne Rouge RENOMMEE Remoissenet 1997)」、あえて白身魚に赤ワインを合わせてきました。
b0089578_16542960.jpg
鴨もも肉のコンフィ、ジャガイモのピューレ添え
鴨のコンフィは大好きなのでお皿を目の前にして既にテンション右肩上がり。
お肉はハンガリー産だそうでわざわざハンガリーから私の胃袋に納まるためにこんにちは。
皮はパリッとお肉は鴨の旨味がつまってうまぁ~マスタードのクリームソースを付けていただきました!

3本目は「ブルゴーニュ・ブラン・ルイ・ジャド(Bourgogne Blanc Kouis Jadot 2010)」、フルーティーでエレガント、しっかりした口当たりなのでお肉にセレクトされたそう。
b0089578_16544611.jpg
柑橘フルーツのゼリー、バニラアイス添え
爽やかな柑橘系のゼリーもさっぱりして、上にのっかったチュイールもサクサクと香ばしくて美味しく最後まで大満足!
お店の内装はシンプルでやや落ち着いた基調でこじんまりしていながら本格的フレンチが味わえます。レセプションがあると聞かなければオープンもしばらくは知らないままだったので、
美味しいお店にご招待してくれて感謝感謝の夜でした。

木倉町に出来た新しいフレンチのお店、これからどんなメニューが出てくるのか期待度大です。



b0089578_16552342.jpg
会場を後にした皆がバーに向かう中、私は彼と合流してタベルナガッパへ。
さっそく飲むのは夕張メロン使用のメロンチェッロ!甘くて呑みやすい~♪
その他、白桃のチェッロ、文旦などチェッロ祭り!
b0089578_16554569.jpg
タスマニアサーモンのマリネ、白金豚のテリーヌ、ゴルゴンゾーラのムースなど、さっきコース食べていたのは何だったのか?と思うくらいにお腹と心はリセットして食べている。相変わらずどれもこれも美味しい前菜!
b0089578_16561339.jpg
蛸のサラダ、さっきはサラダ食べてなかったからなんらおかしいことではない。
b0089578_16563957.jpg
シェフにお任せを頼んだパスタ、豪華ウニ入りで激ウマでした!!
これも炭水化物を食べていないので、なんらおかしいことではないですな。

この後、更に1人でガレタッソに行き迎い酒、翌日も仕事だったのですが美味しいものパワーがガソリンとなり仕事をやりきることが出来ました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-08-22 06:34 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18837527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひー at 2012-08-23 00:06 x
フレンチレストランのレセプションのお誘いがあるなんて素敵ですね~。

「グジェール」は、まだ食べた事ありませんが
私も食感は、「グジェッ」で正解だと思いますよw
むしろ、見知った顔があったとは いえ、コース序盤の探り合いの中でのその一言はナイスガッツですよ。

タベルナガッパのメロンチェッロ美味しそうですね~。
機会があったら 私も「チェロッ」と飲みに行こうと思います。

美味しそうな写真に私も食事した気持ちになりました。
ごちそうさまでした。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-08-23 09:40
●ひーさん
レセプションなので立食かと思ったら普通に座ってコースだったのでゆっくり味わうことができました。
グジェール、何度か食べたことがあるのですがシュー生地なので大体同じ口当たりでした。グジェッ
ガッパさんのチェッロはメニューにのっていたか不明なので(噂に聞いて注文しました)もしなければ聞いてみるとよいと思います。
ソーダ割もできるそうです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(野田):ムシャリラ・ムシ... 金沢(黒田):The DINE... >>