京都(中央区寺町):つじとみ(焼肉)

b0089578_16194363.jpg
今回の京都 de エンジョイ食い倒れツアーの流れ、大盛りお好み焼き・焼きそばランチ、
工場でビールを胃袋に流し込み、ゲップでみんなにセイハロー♪←スチャダラパーかよ
夕飯は京都人おススメのこだわり町家の焼肉処、つじとみで肉エンジョイ!

京都銀閣寺の側で40年、お肉の専門店「銀閣寺大西」がプロデュース。
和牛の最高峰A5ランクを中心に老舗精肉店ならではの品質のお肉をリーズナブルに提供。
普段ホルモンヌな私も血湧き肉躍る心持、焼肉だけに!
b0089578_16195475.jpg
さっそく二階の掘りごたつ式のお座敷でまったりとメニューを選ぶ。
さっそく登場したのは季節外れの餅? いや、これは岩塩プレート。
岩塩プレートの上にタンなどのおススメ塩味の肉をのせて焼いて食べる。

岩塩プレートはそのつど使い捨てだそうで、これは勿体無い!洗って持ち帰りたいわ
と話していた私たち、筋金入りの貧乏性・・いや、スペシャルなエコ精神の持ち主たち。
b0089578_1620845.jpg
和牛特選塩タン、チャプチェ、キムチ盛合わせ、特製つじとみサラダ

特製塩タン、薄切りと厚切りがあって薄切りを注文したけど、結構分厚い。
薄いっつーたらペッラペラのしか想像できないし。
脂がのって塩だけで肉本来の味がダイレクトに・・うまー。
場所がら九条ネギがたっぷりなのも嬉しい。
b0089578_1145538.jpg
和牛ミスジ、和牛イチボ

ミスジは牛1頭から1~2kgしか取れない希少部位、
イチボはお尻のエクボにあたる部分、1頭から2kg程度しか取れない希少部位。
お皿ではどっちがどっちか分からなくなってるが、テーブルに咲いた一輪の肉の花。

美しき肉の花に対して欲望が渦巻くテーブル・・・見た目通り文句なく旨いです!
口の中で滑らかに溶けていく~ドーパミンが分泌されまくり。
訳もなく「ありがとう!!」とか言ってみたりして。
b0089578_16201881.jpg
てっちゃん、ホソ
当然、ホルモンヌ道に沿ってホルモンも、ここは牛肉のてっちゃん。
良い品質のお肉はホルモンも旨い!何だか味わい深いんですね
b0089578_16202953.jpg
ウインナー ~てつがくの道~
銀閣寺大西オリジナルの「てつがくの道」シリーズのウインナーは北海道産サロマ豚使用。
むちっとして豚肉の旨味が広がってくる、おいしーい。
b0089578_16204166.jpg
千代幻豚・サムギョプサル
市場に出ない幻の豚肉「千代幻豚」は長野県飯田市の生産農場「岡本養豚」オンリー。
本来の豚肉の特徴である「脂の旨み、香ばしさ、きめの細かさ、甘み、歯ごたえ」を持ち備えた豚肉なのだそう。
b0089578_16205338.jpg
中落ちカルビ、テールクッパ、たまごスープ
もう一回塩タン頼んでカルビも頼んでと、隠れ画像がいっぱい!
肉祭り同じ画像ばかりなのではしょりました、食べすぎなだけは間違いない。
b0089578_16213100.jpg
石焼ピビンパ
ラストはあつあつの石焼ビビンバで〆!どれも美味しかった~♪
自分のお腹もカッティングしてもらいたいくらい腹まんぽこりん。

翌日、体重計で現実を知るもこの時は食い倒れウェーブに大満足な京都の1日なのでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-17 12:40 | 京都 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18532054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(武蔵):フルーツパーラー... 京都(長岡京):サントリー京都... >>