京都(長岡京):サントリー京都ビール工場で工場見学

b0089578_16173149.jpg
お腹がくちくなった後は車を長岡京まで走らせ、サントリー京都ビール工場へ。
日本のものづくりの明日を考える、ただドカ食い巡りだけではなく社会科見学も体験。
はったらくおじさん、はったらくおじさん♪←R??才以上

サントリー京都ビール工場では、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程にそって、
工場スタッフが工場内を案内し、こだわりのビールづくりを解説してくれる。
製造工程見学後はビールの試飲・参加費は無料
知識を得られるだけじゃなく試飲も出来るとはナイス見学!だが、ここで問題勃発。
誰がこの後運転するのか、アルコールに飢えたドランカー達よ。

私はビールが飲めるけどどちらかというと苦手なのでドライバー出来たらいいのだが、
高速の福井敦賀辺りがどーしても駄目で運転出来ない。
夜ご飯のアルコールの事も考えて、酒弱体質のBOWちゃんが涙のハンドルキーパー決定。
b0089578_16175229.jpg
見学は事前にインターネットか電話で予約し、製造過程を団体で見学する。
車で来場出来ない人は工場まで「長岡天満宮」、「阪急長岡天神駅」、「JR長岡京駅」から無料シャトルバスが運行されているのでそちらを利用すれば便利。

ビールづくりはまずは素材選びからという説明から、実際に使用されているホップのサンプルが回ってきて香りを嗅がさせてもらった。
それにしてもこの部屋は麦汁を作る仕込み釜があるのですごく暑い。
b0089578_16181324.jpg
発酵、貯酒、ろ過の工程を経て缶詰めラインへ。
そして、ごみゼロ活動や、水源を守る活動など工場が取り組んでいる環境活動を説明する環境コーナーまで、「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工程と、味わい追求への技師たちのこだわりなどの説明を受けた。
b0089578_16182964.jpg
無料で試飲できる製品は、ザ・プレミアムモルツ、モルツ、オールフリー、ソフトドリンク類。
1人3杯までビールを飲むことが出来る(おつまみ付)。
全てはここにたどり着くまでの製造過程の説明(おい)、何気にテンション上がりまくり。

ビールが苦手苦手と言ってますが、実は今は死滅したと思われるイッキ飲み世代の人なので、
若い頃は飲み会ごとにビールイッキさせられてました。
しかもラガーの瓶とか苦味の強いものが多かった。
酔ってくると途中から水みたいに苦味は感じなくなるのだが。

でもこの知的好奇心を触発する説明を聞いた後のファイナルステージ、
苦手なビールでも出来たてというフレッシュ最強伝説の魅力には敵わない。
だめだったら、なっちゃんを浴びるように飲めばいいのさ。
b0089578_16184167.jpg
出来立てのプレミアムモルツ、
あまりビールを飲まない私でも泡がとってもクリーミーで飲みやすい!

皆がビールを飲む姿を横目に見て地団駄を踏みながらなっちゃんを飲むBOWちゃん。
ハンドルキーパーとしての宿命、せめてビールを飲んでる気分でオールフリーも。

さらに酔っ払いで気分イレブンいい気分な面子らを再び車に乗せて京都街中へと戻る。
さぞかしオラーーーー!な気分だっただろう。
夕飯でうっぷん晴らしてください!

・・・あっ夕飯もハンドルキーパーだから飲めないんだっけ。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-07-15 08:47 | 京都 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18532039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chidoriashi55 at 2012-07-15 18:21
おおー!コレですね!
ニアミス?一週間違い?とにかく縁を感じますわん♪
そしてスカタン様はちゃーんとノルマの3杯、飲まれたのね。
ワタシはうかつにも2杯でタイムアップ。
その後リベンジや~と張り切り過ぎて、相方Kちゃんは上腕骨折ですわ(><)
Commented by jppapin2001 at 2012-07-15 21:44
>高速の福井敦賀辺りがどーしても駄目で運転出来ない
最近の若者が言ったら、「ゆとりめ!!!」と吐き捨てられること請け合い。なのに京都に向かうなんて・・・確信犯!敦賀前後はアップダウンもありますが、福井あたりは眠たくなるようなド・ストレート・ワンレングス・アサノアツコなはず。一体何がダメなのか・・・9月に走って検証します。
Commented by やっすん at 2012-07-16 09:40 x
私も、東京にある武蔵野工場に見学にいったことがあります。
そこは駅から歩いても行けるので、ハンドルキーパー関係なく
みんなでおいしくプレモルをいただき(0次会)、そして日のまだ高いうちから手近な居酒屋になだれこんでいったのでした(1次会→2次会)。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-07-17 22:40
●chidoriashi55さん
私もプレモル2杯でギブでございました・・急に酔っ払いすぎるし。
後はなっちゃんや、普通のモルツも飲んだりして←飲んでるやん
さらに焼肉屋で焼酎などを飲んでハンドルキーパーが地団駄ふむのも仕方のない状態に、車で寝てましたもん。
あの短い時間でかけつけノルマ3杯は結構きついです、男性陣はクリアしていましたが・・
Commented by sukatan_queen55 at 2012-07-17 22:44
●jppapinさん
他の人に運転してもらったんで私は休み放題。
金沢からだと団体なら車でないと、お銭がかかるしね~
敦賀から金沢に行く方面の夜間が苦手なんですよ、運転したことないんで助手席からの風景だけだけど。
アップダウンでカーブも多いし、冬間でふぶきだと最悪~きょわい!←乙女ぶりっこ
Commented by sukatan_queen55 at 2012-07-17 23:19
●やっすんさま
東京だと電車で帰りも楽々なイメージです、二次会・三次会だと楽々帰れないかもしれませんが(笑)
そして後日届くようにプレモルを箱買いしました!人に飲ませるためですが、さすがに試飲の時と同じ味というほどではなかったものの、作りたてなので旨かったそう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 京都(中央区寺町):つじとみ(焼肉) 京都(北区等持院):ジャンボ(... >>