金沢(新竪町):八百屋・松田久直商店で水ようプチ朝市

b0089578_16595410.jpg
最近活動してないけど大食い集団「胃袋商店」のリーダーyaomatsuさんが経営する
新竪町商店街の中ほどにある八百屋さん、八百屋・松田久直商店
普段使いから加賀野菜を始めとする珍しい野菜が揃っていて、仕事帰りによく買いに行きます。

その松田久直商店が6月13日から始めた週一だけのお楽しみ「水ようプチ朝市」
b0089578_16585239.jpg
朝市の場所はいつもの本店ではなく、
新竪町商店街を天狗中田側から入りすぐ右側にあり、正面にはR不動産。

開店時間はAM 7:00~ 閉店はAM10:30頃まで。
b0089578_1659319.jpg
新鮮な野菜たちがどれもほぼ100円でお安い!
毎週、少しづつ野菜たちの顔は変わるみたいですが、今回はトマト、加賀太きゅうり、
きゃべつ、きゅうり、茄子、ピーマン、じゃがいも、たまねぎ、わらび
b0089578_16591877.jpg
こちらは「有機無農薬コーナー」
きゅうり、トマト、春菊やズッキーニ、黄色くて丸いズッキーニも。

7:00オープンと言いながら、すでに近所のおばあちゃんなどがお店にチラホラ。
会社の人にも頼まれたので、私も早朝立ち寄って野菜抱えて行商のごとく職場に向かう予定。
b0089578_13294897.jpg
こちらは本店の方、
お店前に駐車場があるので自分はいつもそこに停めてます。
職場から遠いのでいつもいくのは閉店間際のPM 6:00前頃。
b0089578_133089.jpg
お店手前に設けられた「ALL 150円コーナー」
持ったら思わずサンバ踊りたくなるようなニンニクの括り方。
b0089578_13302142.jpg
右がゼブラトマトでっ左が紫のコールラビ。
ちょっと異性人みたいなコールバビル二世、まだ食べたことありません。
ドイツ語でキャベツ(コール)と蕪(ラビ)が直訳。
ブロッコリーの茎やキャベツの芯が甘く柔らかくなった感じだそうで、
サラダや炒め物、浅漬けなど色んな食べ方があるので、次回TRYしてみよう。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-26 06:17 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18468682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やっすん at 2012-06-26 20:33 x
見ているだけで体内がデトックスされそうな野菜の数々!
つやっつやで美しいですねー。おいしそう。
そしてにんにく持って踊りたくなる気持ちがわかります、これは。

コールラビの由来を初めてしったのですが、日本で名づけられてたら
「キャベブ(キャベツ+カブ)」あるいは「カベツ(同左)」だったかもですね。
日本じゃなくてよかったかも。
Commented by sukatan_queen55 at 2012-06-29 12:50
●やっすんさま
野菜だけで満足感の得られる料理ってのが最近の料理のテーマなのでこの朝市は非常に嬉しいです。(外食だと肉の摂取多めだし)
あれからコールラビ料理しました~
でも、お洒落なサラダなどではなく和風の煮物。
味がしみこんで歯ごたえがあって美味しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(香林坊):いたる(酒と人... 金沢(武蔵・近江町いちば館):... >>