金沢(片町):a.k.a.[アーカ](創作懐石料理)

b0089578_1457435.jpg
リアルタイム!新鮮な食材をあらゆる切り口で創作し楽しませてくれるお店。
アトリエキッチンa.k.a.(アーカ)で「〜日本酒とポン太の一汁三菜〜」
お酒とお料理のマッチングを楽しむ会に行ってきました!
4000円のショートコースで、お酒は三種、お料理は先付から食事まで五品(お酒込み)

伏見とうがらしの養老豆腐・じゃこ山椒がけ、アボカドと生ハムの天ぷら
ライチととんぶりのみぞれ和え

伏見とうがらしは甘味はあっても辛味はないそうなので、当然このお豆腐も辛くはない。
養老豆腐の長いものソフトな感触と風味にじゃこ山椒トッピングがアクセント。
「畑のキャビア」として名高いとんぶりとライチの組み合わせ、思いもよらない変化球。
b0089578_14575141.jpg
卵豆腐・ゼブラトマト・へしこ入り椀
緑だけど完熟しているグリーンゼブラトマトの酸味のある天ぷらの下に卵豆腐。
お出汁は鶏だそうで下にこそっと隠れているへしこから旨味が漂ってきて美味しい。
b0089578_1458227.jpg
鱧のあぶり・イタリアンパセリ醤油漬け・卵黄ソース
つい先週、京都日帰り旅行に行ってきましたが、鱧食べてないなぁ~。
鱧と言えば梅肉和えが定番ですが、こちらはあぶった鱧に醤油漬けしたイタリアンパセリか
周りの卵黄ソースに付けたり、さっぱりまったり淡白な鱧だけにどちらでも。

肴はあぶった鱧でいい~♪(by 舟歌)食べている女は無口ではありません。
お酒はぬるめの燗がいい~♪今回の日本酒は冷酒ぞろいでした。

日本酒にパンドラの箱的な過去があり過ぎなのだが、年の功か呑み方もわきまえてきて、
最近では日本酒も少しながら嗜むことが出来るようになりました。

20代前半は黒田節に出てくるような巨大杯になみなみと注がれた骨酒を一気飲みし、
トイレで死亡遊戯の後、御輿のように担がれる事件とか・・無数にあるっ
b0089578_14581351.jpg
豚肉の白味噌かす漬け焼き
西京焼きのように白味噌に漬けて焼いた豚肉、まろやかな味に。
周りはヤングコーンともろみ、キュウリと新生姜、太きゅうりの酒盗(鰹の内臓塩辛)和え
と、脇役も中々それぞれに個性のある野菜たちでかためられている。
b0089578_14582318.jpg
かますの押し寿司
しゃりに牛蒡と香りを含ませているそうで、シャリが茶色。
食べると穴子のようなまったりとした味です、かますがこんな味になるのね不思議。

さて、お酒は3種類でしたが、覚えているのは最初の1杯だけだった。
「雁木」 純米・活性にごり発泡 生原酒
しゅわっ発泡している爽やかな口当たり、そんなに甘くはなく呑み易い。
食前酒に最適で食中酒でもよいそうです。
b0089578_14583525.jpg
コースは上記までなので、後は好きに追加んバンヘルニア!
ホタルイカの醤油漬け?これがめちゃフレッシュな漬けで、
噛むとホタルイカの内臓が口の中にブシューッっとってホラーか!!
とっても美味しかった~瓶詰めで欲しいくらい、2/3は食べたな。
b0089578_14584832.jpg
カウンターのお隣さんが鶏のから揚げを食べてる・・隣の芝を全部刈り取るゾ!
もちろん注文しました、鶏の下味はもちろんゴマが香ばしくてウマ、器もキュート!
これも2/3は食べたな・・・同行者の悲劇。
b0089578_14585918.jpg
最後はハシゴしないつもりで、〆の素麺でさっぱりと。

この後、酒を飲んで気がビックバン化し、
スイーツを大人買いするぞー!とコンビニになだれ込み、
1人2個づつ購入という人生ゲームでサイコロ4くらいの微妙買いをして、
帰宅して結局スイーツ1個だけ食べて爆睡。
まだその夜のスイーツあるけど・・・責任持って食べて欲しいわ(自戒)
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-06-20 06:31 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18463683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(津幡町):ハーブ農園「ペザン」 金沢(片町):京祇園 ねぎ焼 ... >>