石川(小松):餃子菜館 清ちゃん(中華料理)

b0089578_11374283.jpg
GW加賀へお出かけ、夕飯は洋食続きだったので中華に決めていた。
小松は金沢より中華が熱い!という噂、小松餃子ハシゴツアーの時に身をもって知る。
某シャレオツさんからおススメ中華を教えてもらったものの、記憶はクリアな状態。

ならば、頭に浮かぶのは定番の「勝ちゃん」「清ちゃん」
地元小松の民ならば、勝ちゃんVS清ちゃんの味の好みの派閥も詳しかろうが、
私はまだどちらも1回しか行ったことがない。

ネット歴史探訪すると勝ちゃんと清ちゃんは実は兄弟なのね。
2人で小松で中華で旗揚げ、鳥羽一郎と山川豊みたいなものかしら?

とりあえず勝ちゃんに向かうと予想通り玄関先まで行列・・・
次は清ちゃんに向かうとまさかマッカーサー、こちらも満席。
でも、勝ちゃんほどではなかったので餃子菜館 清ちゃんに決定。

カウンターとその後ろテーブルが一杯だったので、奥の赤い部屋に通される。
テーブルが広い赤い部屋で食欲が促され、余計にお腹が空いてくる色彩効果。

やき餃子
清ちゃん餃子の一番の特徴、八角の香りがふんわり漂った肉汁が出てくる餃子。
八角で思い出す中華は、金石餃子のラーメンと清ちゃんの餃子と頭にインプット!
この香りは好みがあるかもしれないけど、私は好きだな~美味しい。
b0089578_1138760.jpg
ゆで餃子
いわゆる水餃子も注文してみる、うん、水餃子だ。
やきも美味しいけど皮がツルッとしてもちっとしてこちらもいいね。
b0089578_11384280.jpg
青菜湯(やさいスープ)
同行者の野菜を摂取しなければいけない使命感でこちらを注文。
きくらげ、豆腐、人参、椎茸、ネギなどが入ったいわゆる脇役ダンサーだが、
あっさり出汁スープ?たっぷりの野菜で脂っこいものの盾となる。
私は1/3くらいしか食べませんでしたが。
b0089578_1138541.jpg
塩やきそば
小松は塩やきそばが名物だそうで、私も基本のソースも好きだが塩も好き!
カップ麺の塩カルビ焼きそばを食べた時はソースが透明なので、
混ざり具合が分からない・・という欠点はあったが。←味じゃなくてソースの色か!

清ちゃんの塩やきそば、前も食べたけど平打の太い麺が噛み応えあって、
もやしのシャキシャキ感と塩の味付けがなんとも美味しい~。
b0089578_1139319.jpg
焼き飯
普通の美味しい焼き飯だけど脂っこい感じがしなくて食べやすい。
b0089578_11391335.jpg
青椒肉絲(チンジャオロース)
牛肉の青椒牛肉絲もあったが豚肉とピーマンの炒め物の方で。
ふとぅーに美味しかったです。
さすがに2人で中華はこれ以上は限界!といいつつ、餃子をもう1つがラストサマー。
次に来た時は塩やきそば、餃子は鉄板で、後は酢豚、汁もの、鶏からを選択か。
やっぱり定番は安心感!焼肉はバンサンカン!な夜ごはんでした。




ここ最近、ずっと朝はグリーンスムージーを作って飲むのが定番となっていた。

最初は小松菜+バナナ+オレンジ+豆乳、小松菜+バナナ+リンゴジュース
最近はホウレン草(または小松菜)+バナナ+牛乳

体の中からキレイ~はまだ実感できないが、バナナを入れると満足感もあり持続している。

で、グリーンスムージーを作るのに欠かせないのがミキサーだったが、
数日前に不注意でミキサーのガラス上部を落として割ってしまいました。

スローモーションのように落ちていくのが分かるのに動きはついていかない。
形あるものはいつか壊れる。

さっそく代わりのミキサー探しをし始めたのだが、
BOSCHのコードレス・ハンディブレンダー、買って箱のまま放置していたの思い出した。
買ったのは去年の7月ごろ・・・・放置プレイもはなはだしい。

で、ブレンダー使い出したら、スムージー作るのミキサーと同じように簡単。
野菜スープもミネストローネ風にある程度まで粉砕できるし
何でこんなに便利なもの放置していたのだろうか!

でも、ポタージュのようなさらっとした口当りだとやっぱりミキサーだな。
とミキサーも再び欲しい情熱がふつふつと(ビソワシーズ作るのか疑わしいが)

それよりもまだ1つ開けてない箱がある・・・それはホームベーカリー。
いつパンの画像が載せられるのかは未だ不明。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-05-15 12:39 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/18288106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(武蔵)BERNARD(ベ... 石川(加賀市:片山津温泉):た... >>