金沢(金沢駅):季節料理おでん 山さん→(長田):葵寿し(寿司)

b0089578_10555548.jpg
(2月上旬記事)
今年の冬、BOW隊長はいつになく食のベクトルが「おでん」に向かっている様子。
たぶん、他で飲み会が多いから、おでんなら低カロリーだし・・だと思っている節あり。
だが、食べるメンバーが集合し、胃袋許容量以上食べれば同じ!!

この日のメンバー:BOWちゃん、だるまちゃん、エリソンさん、Gさん、スカタン

ひょんなことから、2軒のお店の方とGさんが知り合いとなり、
大食い女子を大名行列のごとく従え、2軒ハシゴとなった←別々に行かないのか・・・

1軒目は金沢駅の金沢百番街・おみやげ館の中にある季節料理おでん 山さん
金沢駅でおでんと言えば「黒百合」が有名だけど、
こちらのお店はおでんの他に地元の魚介を使った季節料理も豊富。

駅に隣接しているので年中無休が嬉しいところ、
閉店時間は意外と早いので夕方から一杯やっちゃうのがおすすめです。
b0089578_1056022.jpg
おでん:大根、こんにゃく、さつま揚げ、じゃがいも、ふき、こいも、つみれ
牛すじ、なまこ酢

新鮮なお刺身メニューも揃っているが、まずは店名にあるおでんから
上品で薄めの出汁のおでん、つみれが味つまってたね~

イタリアのコッリーナ審判似の名物オヤジさんがテキパキと客さばきするのを眺めながら、
なまこ酢もいただくと、新鮮でコリコリ具合がたまりません!
b0089578_10561683.jpg
カキフライ、かぶら寿し、どじょうの蒲焼
こちらの郷土食であるドジョウ蒲焼、夏のイメージがあったけど冬もあるんだぁ~
小立野の某たい焼き屋さんが、夏にドジョウ蒲焼販売していたから自分の中でイメージ定着。
甘辛いタレに漬かった蒲焼はほろ苦さと共に歯ごたえ充分!
b0089578_10562356.jpg
白子おでん、ホタルイカ正油つくり、山さん揚げ
ついメニューにあると頼んでしまう発作、白子病。
生っぽいのが好みなので、おでんはどうかなと疑念を抱きつつ口にすると、これが意外!マイトガイ!

茹ですぎずほろっと溶ける白子が柚子の香りの出汁と相まって、めっちゃウマッ!
全員がお気に入りに追加んバンヘルニア!

山さん揚げは青み系魚に紫蘇巻きして揚げてあり、香ばしくも爽やかさが残る1品。

お酒のおつまみにフレッシュさが残るホタルイカ正油つくり。

「ホタルイカ」と注文してるのに「ホテル行かーん?」
と空耳アワーされた方、どなたでしたっけ?
b0089578_1056372.jpg
おでん:玉子、ばくだん、車麩
エリソンさんと私だけ、玉子を注文したら、ばくだんの中にも玉子。
仕方ない食べるとするか、と生き生きと食べる姿はコレステロール増加キャンペーン。

焼酎お湯割りを呑んでいる私がテンション上がってるのは分かるとして、
ノンアル組も「コラッ!!(コーラ)お代わりッ」
とテンション右肩上がりなのは性格のなせるわざか。
b0089578_1057283.jpg
お次の店はノンアルな車に乗り換えて、長田にある寿し・会席料理の葵寿し
寿し家業一筋、40年の親方が握る葵寿しは昭和47年に誕生。
にぎり寿しの他にも寿し割烹ならではの珍味や郷土料理が味わえます。

1階はこれぞ寿司屋というシンプルなカウンター、その後ろに小上がり。
二階は宴会や会合も出来るお座敷があります。
b0089578_10572159.jpg
白子の酢の物、あん肝、真子煮
また白子か!と何と言われようが誘惑に耐え切れず注文してよかったという旨さ。
熟して濃厚でとろっとろでした!白子よく食べてるけど群を抜いてた、酢タレの味も格別。

あん肝がこれまた~固くならず柔らかすぎずの丁度良さで、ふんわりと濃厚さが伝わってきて激ウマ。

真子煮は上品な出汁の濃さで素材の味が柚子の香りも添えてシンプルに味わえました!
b0089578_10572751.jpg
天然ぶり、がす海老、生さば
言うこと有馬温泉!な美味しいお刺身たち、ぶりの顔が違う。
がす海老のねっとり感が~なんとも旨い!新鮮なお魚たちばかり。
b0089578_10574621.jpg
いわし?、ばい貝、がす海老の頭焼き、加賀蓮根蓮蒸し、ぬた
食べたがす海老の頭の方は香ばしく焼いてもらいました。
ばい貝は新鮮でこりこり~どれも美味しいです
b0089578_1057564.jpg
まぐろとろ、うなぎ、穴子、いくら、まぐろ赤味・・etc
ラストスパートはやっぱり御寿司。
1人でこれだけ食べたわけではなく、皆それぞれ食べたものをまとめて激写。

お寿司のシャリに使われているお米は生魚やカニ殻、大豆などを熟成発酵させた
特殊肥料を使って減農薬栽培したコシヒカリ、「いやさか米」
大野の醤油、能登の天然塩、加賀野菜メニューもありこだわり具合もピカイチ。

お刺身はお刺身でとっても美味しくて大好きなんだけど、お寿司はシャリがあってこそ。
んまー。

ほんと、廻らないお寿司は久しぶりだったので・・・

やばいハイテンション、大黒摩季!
b0089578_10581068.jpg
いつのまにか、お客は私たちだけになり、親方とスタッフの人たちとの会話が弾む、弾む!

ふと、目に留まったBOW牧場のシャウティングチキン。

それ何?という話から、鞄の中から出るわ、出るわ・・・スタッフも関心していた収集ぶり。
(一番大きいサイズはGさんがプレゼントされたチキ)

で、最後に記念撮影!

何だか寿しネタみたい

Gさんが一番大きなシャウティングチキンを旅館の宴会に持っていって
何故か、仲居さんに大受けで取り返すのに一苦労だったそう。

その中の1人、大柄な仲居さんに向かって、

「これはトリ、あなたは、ふトリ過ぎ」

と言い放ったせいで、ゴルァーーー!!!とスリーパーホールドを喰らったという、
とある加賀の旅館で起きた自業自得事件があったそうだ。


とっても美味しかったです、ご馳走さま!また来ます!
この後、車で送ってもらった後に若大将で1人ラーメンしてしまったことは、公然の秘密である。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-03-12 12:40 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/17931822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2012-03-13 00:10
コッリーナ・・・懐かしい!
それにしてもさすが北陸!魚がうまそうですね!!
Commented by sukatan_queen55 at 2012-03-17 08:40
●y_flugelsさん
あの頃はイタリアサッカーをよく観ていたなぁ~
金沢駅にある山さんは旅行客が立ち寄るのに最適ですよ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(穴水):竹亭(料理旅館)... 金沢(片町):勝一(割烹)で白... >>