金沢(清川町):杉の井(日本料理・料亭)

b0089578_1020406.jpg
忘年会に明け暮れ、年を越しても新年会のウェーヴは止まることしらず。
まずはkenさん主催の宴、新年の幕開けに相応しく、しっとりと料亭で懐石料理。
犀川のほとりにたたずむ日本料理の杉の井さんです。

明治末期の邸宅のお座敷は数奇屋と書院の造りがあり、
懐石料理を頂きながら四季の風情あふれる庭園が眺められる。
b0089578_10205246.jpg
タクシーで杉の井さんの玄関先に横付けする自分は女優モード。
その心は極寒の中、徒歩で向かうのが嫌なだけなへタレ熟女。
寒さは女性の大敵ですから!

料亭に夜食べに行くなんていつ以来だろうか?カポーンと記憶の中を泳いでみる。
これはちゃんと記録しておかなければ!と、丁度一緒に到着したoちゃんと一緒に
門構えから写真をビシバシ写しまくり!←女優否おのぼりさん
b0089578_10211585.jpg
玄関へと続く石廊もおぼろげな光の灯篭が浮かび上がり幻想的。
仲居さんが出迎えてくれるも、ワタシタチ、ニホンハジメテデース外人よろしく
ちょと待ってくださーーい、と石廊のベストショットが目指して粘り強く撮り続ける。
b0089578_10214469.jpg
窓から庭園が眺められるお部屋は、床の間に飾られるお花や掛け軸など
季節ごとの調度品がさりげなく配されていて、しつらえも素敵。
さて、全員が揃ったところで宴会スタート!
b0089578_10215582.jpg
雲子
お正月なのでまずはお屠蘇(おとそ)を一杯!あけましておめでたう。
いつも白子ラブ!といい続け、白子を探して三千里ですが、雲子と言われると情緒に溢れる。
真鱈(まだら)の精巣は他には雲腸(くもわた)、菊子(きくこ)とも呼ばれます。
b0089578_10221276.jpg
くわいチップス、鴨の燻製、平目の手毬寿し、からすみ、千車唐
いつもほこほこした味わいのくわいをチップスにすると、カリカリで後味がほのかに甘くて美味しい!アスパラのようにビシッと立ち尽くしているのは千車唐、レタス科の野菜。

あれこれ美味しいものを少しづつ摘んでお酒がすすみます。
飲んでいるのは焼酎お湯割りだったが、普段飲まない日本酒(本当は飲める)
などもお正月だし、と言いつつグイグイ。
今日は格調高く、お茶の間劇場しないように!と暗に通達されていたが、
別の意味で壊れそう。
b0089578_10222232.jpg
鰤、かわはぎ、車鯛の昆布〆
お醤油の他に煎り酒も、煎り酒はあっさりとして淡白な味わい。
b0089578_10224211.jpg
蟹しんじょ
蟹の甘味と魚の旨みが口の中でほろりと感じる1品。
うぐいす葉(早生系の小松菜)と人参で日の出を風流に演出。
ファーストガンダム風に言うと、「あぁ、時が見える・・・」的な。
b0089578_10261981.jpg
鰤の幽庵焼き
縁起の良い出世魚としておせちにも欠かせない鰤の幽庵焼きは
脂がのってタレが染みて美味しい。
付け合せに蓮根の万年煮、周りに鰹節がまぶしてある。
b0089578_10271098.jpg
かぶら寿し
昔は親が家で作っていたかぶら寿し、子供の頃は苦手だったが麹にハマってきたのは大人になってから。器も素敵ですね。
b0089578_10275215.jpg
蓮蒸し
中身は定番の鰻、上の山葵だけは食べれません。
山葵畑に行って新鮮物を食べたら克服できるのか、未だ謎。←ツーンが苦手
b0089578_10281738.jpg
香箱がに
北陸の冬の代名詞キターー!今期は全く家で香箱食べてないので嬉しい。
ズワイの身をがしがし貪るのも良いですが、香箱の濃厚な内子はかなりの好物。
b0089578_10282933.jpg
七草粥、ご飯&ちりめん山椒、デザート
1月6日だったので日付変更線は何時間後の七草粥。
一年を健康に過ごせるようにと願いを込めて、
暴飲暴食に突っ走りませんようにと今年の抱負。
大好きなちりめん山椒ごはんとデザートですでに満腹モード。
でも、これがラストではない。
b0089578_10284248.jpg
くずきり杉の井の名物でもある「くずきり」は作りたてのホヤホヤ。
ホヤホヤといっても冷やされているのでヒヤヒヤの状態。
黒蜜にからめて食べてみる、つるりとした食感の葛きりはすっごくコシがあって美味しいです!

最初は料亭の雰囲気におされたのか静か御前だったメンバーたちも
お酒の勢いでドンチャンムード!こっちが今から本番!
お料理もさることながら陶器や調度品など本当にいいものを間近に楽しめた贅沢なひとときでした。
b0089578_10285444.jpg
二次会は片町に移動してMOTHER'S
さっきまで宴会で懐石料理食べていたのが信じられないほど、オムライスやハンバーガーでガッツリ。
んで、私はおとそ、乾杯ビール、焼酎、日本酒が体に浸透してガックリ!

以前は死体は群れには見せない象のように、皆の前から姿を消していた(居場所:トイレ)
↑通称:エレファントクラブ

最近は気持悪くなる代わりに強烈な眠気に襲われ、皆の前で死体さらけ出しまくりです。
皆が楽しくお喋りしている間、ずーーーーっと寝てました。

だが、ムクリと写真は撮る!みたいな・・・ブロガーの鏡なのか。
オムライスのクープが・・・と食べられなかったことが後悔の2文字として記憶に残ってる。

料亭でやらなくてよかったが、今年の予想も「酔い時々寝る」が垣間見えた新年会でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-02-05 14:59 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/17721797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 金沢(片町):ミートブラザーズ... 石川(金沢):ラーメンまとめ:... >>