金沢(片町):菊一(おでん)→大関(大衆割烹)→VINCE(バー)

b0089578_14354982.jpg
12月末!仕事納め後に職場の人らと街にくりだす計画にBOWちゃんも便乗!
「うちの新人も連れてくし!」と職場合同打ち上げの場となったのは、香林坊109の横にあるおでんの菊一
創業昭和9年、金沢のおでん屋さんとしては一番古い老舗。
b0089578_1436336.jpg
カウンター12席にテーブル席の店内は昭和の雰囲気を残したまま。
壁にはタイガーグッズが飾られ、長年の阪神ファンであることを伺わせる。

ふと気づくとBOWちゃんの鞄の端から垣間見えるのは、妙な黄色い物体X。
ドヤ顔で取り出した物体Xは謎の鶏の人形、突然そいつの鳴き声「クワッ」
おでん屋の中心で鶏が叫ぶ。

そいつの名はShouting Chicken「シャウティング・チキン」
ヴィレッジヴァンガードやドンキホーテなどで売っていて、お腹を押すと「クワッ」と叫ぶ愉快な鶏さ。

人見知りな新人さんの心をほぐそうと持ってきたのかしら?
いや、単なる自分の趣味に間違いない、鞄から次々と大小出てくるシャウティング・チキン。

食べてる途中にそいつを「クワッ」と鳴らすもんだから、店内でもプチ注目。

中でもカウンターの端っこにいた常連らしき年配の男性はこちらに意識を集中。

「シャウトは ティアーズ・フォー・フィアーズだけにしてくれ!」
と言うどころか、こちらを指して受けていた。
b0089578_14361372.jpg
タコ足、昆布巻き、海老天、大根、つみれ、しのだ巻き、すじ肉
よく煮込まれたおでんは薄口だけどコクがある。

誰もが知っている「がんもどき」、ここでの呼び名は「ひろず」。
関西では飛竜頭(ひりゅうず、ひりうず、ひろうす、ひりょうず)と呼ぶことが多いらしい。
しばらくがんもどきの呼び方の話題で盛り上がる。

会社のおじさんが住んでいる場所(石川県内)では「みいでら」と呼ぶそうで、
「みいでらと呼ぶのは田舎者や!」
と店内からの声におじさん、心はリーマンショック(会社員だけに)

正式な酒飲みにピッタリの雰囲気をかもし出している老舗のおでん屋さんです。
さて、小腹がやや満たされたところで、次の店へハシゴ車移動!
b0089578_14362384.jpg
心に昭和のなごりを保ちつつ、木倉町の大衆割烹・大関へ。
昭和36年創業の加賀の味や海の幸を楽しめる割烹だけども、おでんも有名。

カウンターも味わい深いが、だるまちゃんも後から参戦とあってお座敷に陣取る。
お座敷ならシャウティング・チキン大っぴらに出しても大丈夫。

大きさごとに鳴き声も違うのだ!
これだけ集まると一斉に鳴らしたくなる衝動を抑えるのに必死。
だが、酒の力がじょじょにそのたがを外そうとしていた・・・
b0089578_14363163.jpg
帆立、かまぼこ、ばくだん、かに面、蓮蒸し
ここでも店員のおばちゃんに「がんもどき」は「ひろず」か「みいでら」か、と食い下がるおじさん。
酔っ払いの私たちは「みいでら!みいでら!」と、みいでらワッショイ。

「みぃでら、みぃでら、パッパパラパー♪」
さらに「みいでらちびまるこVer」と、」と、とどまること知らず。
b0089578_14363851.jpg
お刺身:ぶり、ばい貝、出汁巻き玉子、湯豆腐?
さすが冬の日本海、鰤は脂がのっていて新鮮・激ウマ~!

おじさん 「鰻のかば焼きでも頼むか?」

BOWちゃん 「賛成!賛成!大鑽井盆地(だいさんせいぼんち)!」

スカタン 「おさむちゃんはザ・ボンチ!」

お座敷チームは大盛り上がり!

元々は茶屋町にあり、木倉町に移転して50余年。
古い大衆割烹として金沢市民に愛されています、こんな雰囲気いつまでも残って欲しい。

酒は大関~心意気~♪ by清酒大関!
b0089578_14364643.jpg
全員酔っ払いに成り下がった後、シャウティング・チキンに手が伸び始めた。
お店の中なので、一応自分たちの範囲内くらいでのボリュームで試し鳴らし。

それでもカウンターの酔っ払いおじさんが何人か振り向き、
その中の1人が「それ何処で売っとるん?」「いくらや?」「欲しい」とかなりのご執心。
翌日のヴィレッジヴァンガードの売り上げの幾らかに貢献したかもしれない。

そしてお店を出てしまえば怖いものなど何もなく。
木倉町をスキップしながらそれぞれが鶏をシャウト!シャウト!

前に歩く人たちが振り向くたびに私らの動きは止まる!
時は止まる!!JOJO立ち!
まさにひとりよがりな「だるまさん転んだ」

この時点のアホ、メガトン級・・・誰も止めれませんでした・・・
b0089578_14365749.jpg
そして三次会は涙に明け暮れるバー、VINCE

この日は風邪っぴき野郎で、鼻が詰まってちょっと赤くて目立つノーズフェイス。
アウトドアブランドはノースフェイス。

シゲちゃんが鼻つまりが治るかもしれないカクテルを作ってくれました。
どこかの修道院で作られた薬草入りお酒がベース・・・確かに薬草ぽくてスカッとしてる。

これを呑みながらしばらく後、「明日はゴミ当番だから早く帰らねば!」
と急にシラフに戻り、皆を置いて家路につきました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2012-01-24 01:37 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/17613301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やっすん at 2012-01-24 05:46 x
このチキン、見たことあります!
ただのチキン(ロースト前)だと思ってたら
シャウトもできるんですね。なかなか。

おでんだしも、地域差がありそうですね。とお写真拝見して思いました。
私の実家・大阪は金沢と同じ透明感のあるおでんだしなのですが
お江戸はやっぱり黒っぽかったりするのです。
(コンビニのはそうでもありませんが)
どちらでも美味しくいただいちゃうんですけどね(笑)
Commented by at 2012-01-24 12:21 x
師匠・・・

おでんのハシゴっすか・・・^^; さすがです
Commented by sukatan_queen55 at 2012-01-27 12:41
●やっすんさま
私もこのチキン見たことありますが、大量に買う人を見たのは初めてです(笑)
金沢のおでんは色的には関西に似ているかも!?
実は関西でおでんいただいたこと記憶ないのですが、うどんは関西に近いと思いますので。ちくわぶは関東ですよね
Commented by sukatan_queen55 at 2012-01-27 12:42
● 雅さん
大勢(でもないか)で食べてますので・・・夜は長いですから
Commented by レイバン ウェイファーラー at 2013-07-26 07:22 x
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
Commented by sukatan_queen55 at 2013-07-26 19:34
●レイバン ウェイファーラーさん
ありがとうございます!この記事を読み返したら
特にふざけている度maxでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(元町):BACARO・バ... 石川(野々市):gallery... >>