金沢(安江町):IL PONTIERE(イルポンティエーレ)・イタリアン

b0089578_1155426.jpg
前回の「感謝の巡礼」会での飲み会で、次の候補に挙がったのは、
今年、安江町にオープンしたばかりのIL PONTIERE(イルポンティエーレ)
裏通りにあるのにあっという間に人気になったフレンチの香りを添えたイタリアン。

しかし、行く行く宣言したのは一ヶ月先、忘れた頃の予約で前回巡礼者の予定立たず。
予定者が違ってもイルポンティエーレに行きたいかー!イルポン横断ウルトラクイズ。
という訳で急にメンバーが代わる、旨い飯の誘いに乗ってきたのはこのメンバー。

メンバー:KAYOちゃん、yaomatsuさんだるまちゃんkenさん、スカタン

ところで、すでに常連の方々の間ではイルポンティエーレの事をイルポンと呼んでいる。
夜に食べに行く時は「夜ポン」、昼の場合は「昼ポン」した!など。

イルポン、夜ポン、味ポン!
味ポンを混ぜるとぐぐっと親しみを込めた感じに、それくらい気軽なお店であると。

調子に乗ると、イルポン・デ・リングとか、イル・ポンジュースとか、
死ぬほど続く、ここはダジャレエンドレスクルージングなblog。

有機野菜のグリーンサラダ
新鮮な野菜を加賀の契約農家から仕入れているそうで、盛り上がった野菜がいっぱい。
後から炭水化物と肉攻撃は目に見えてるので先に野菜を摂取せねば。
b0089578_11564797.jpg
真サバのマリネ、自家製ピクルス、牛タンのスモークサラダ仕立て

素材の味がちゃんと残ったマリネ、〆サバじゃなくてマリネ(飲み屋思考)。
ピクルスは長いものがシャキシャキして好み!
家でも白い野菜だけ集めた白いピクルスを作ってみたいのです、面白い恋人にかけて。
b0089578_11585728.jpg
自家製フォカッチャ
焼きたてのフォカッチャはあつあつでもちっとしてウマーーッ!
あまりに美味しいので追加する男性陣。

気持ちは分かるが「女はちょっとづつ色んなモノが食べたい」というのが女性心理。
お腹が膨れるという危険と隣り合わせなフォカッチャを我慢して他の料理を食べるのだ。

フォカッチャ食べたいだけ食べるがよい!他のお皿は私たちのもの。
この女性メンバーで、ちょっとづつというのはやや語弊があるかもしれない。
b0089578_1212365.jpg
砂肝のソテーガーリックバター風味
砂肝とかタン、サバなど集まったメンバーの食の好みがカブっているので喧嘩起こらず。
殆どお酒もいけるし、食欲も胃袋商店並み(メンバー3人いるし)
大好きな砂肝とガーリックの香りでセカンドギアがかかってきたところ。
b0089578_1231364.jpg
能登かきのグラタン
ブロッコリーと大ぶりの牡蠣が入って焼けたチーズの香り・・美味しいに決まってる!
b0089578_13294518.jpg
タコとキノコのソテー・バルサミコ風味、厚揚げのゴルゴンゾーラ焼き
パルマ産プロシュート

酸味が効いていて、「ここの料理は女性好みだ!」とkayoちゃんが宣言していた。
ワインもボトルで注文して食べる量もどんどんハイペース!
b0089578_13315427.jpg
ブロッコリーとアンチョビのガーリックスパゲティ
b0089578_13355047.jpg
フランス産バルバリー鴨フィレ肉ロースト
フランスでは最もポピュラーな鴨の品種のバルバリー鴨。
肉の味がしっかりして、さらに脂がさっぱりしているのでしつこくない。
b0089578_13385837.jpg
ポルチーニリゾット
微妙な加減に固さが残ったライスとポルチーニの香り~美味しいです。
b0089578_1342769.jpg
ドルチェ盛り合わせ:ティラミス、加賀棒茶のクレームブリュレ
最後に盛り合わせを1人で1つは食べれないだろう・・・だが、女性陣は食べたいモード。
ここでフォカッチャの差が出る~デザート食べないと帰れませんよ。

白を基調としたこじんまりした店内で忙しそうに料理している女性シェフのお料理は、
オープニングレセプションの時もそうだったけど、的を得た繊細な味つけで美味しかった。
気軽に行けるお店なので、また夜ポンしますね!!よろしくです!!

ところで・・・
お店などで、周りに知合いがいたり団体で来ていたとしても、
その中のカップルが、2人だけにしか理解できない会話を繰り広げられることがある。

そんな、空間を制御できるスタンド使いのような異空間ワールド。

これを最近、私たちの間では「お茶の間劇場」と呼んでいます。

この店でも、お茶の間はみだし劇場が幾度か目撃されました。

何のことか分からない?いいんです、日記です、川平慈英です。

人の心がポジティブに向かうようなお茶の間劇場を目指したい、
そんな皆で美味しく楽しく盛り上がった夜でした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-12-11 11:01 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/17225571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 広太家 at 2011-12-26 21:15 x
味ポン?~イル・ポンジュース?
ブハ、ハハハ~♪
腹抱えて笑いました!!
笑いすぎて涙が・・
相変わらずダジャレの切れがいい~ねっ(横山剣風に)
夜ポン飲み会で使わせていただきます。
Commented by sukatan_queen55 at 2011-12-27 01:28
●広太家さん
すいません、味よりもダジャレばかりで・・・
シェフのこの記事の感想が怖いですね。
新店なのに予約のとりにくいお店になってきているみたいですよ
皆、美味しい嗅覚に敏感ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 金沢(久安):風天(餃子) 金沢(大額):はせ川(焼肉) >>