金沢(東山):月天心(和菓子)

b0089578_14304079.jpg
週一で読経をしていただいてるお坊さんのお茶菓子を買いに東山の月天心(ツキテンシン)

非常に暑い日だったので汗ドロ・家の格好・つっかけという三重婆で訪問したら、
綺麗に着飾った女子たちと遭遇~
うっ・・今度は着飾ったドマーニな格好で喫茶コーナーを占領するぞ。
b0089578_143135100.jpg
早めに買わないとと、午前中に訪問したけど、
この日は生麩はもちろん、どら焼きや他のお菓子も殆ど売り切れ。

近所のおっちゃんおじさまも「もうないんかぁー」とがっくし顔。
水羊羹なども後3つです!(星三つです!風)などと争奪戦。
電話予約の人が多かったそうなんで、次回は予約かな。
b0089578_14334539.jpg
最中に餡を詰めてもらっている待ち時間にいただいた「氷室まんじゅう」は、
おじさまおっちゃんと半分こ。
饅頭の皮は薄皮な方で甘さ控えめな餡子と共に旨し。
b0089578_14354027.jpg
水無月と水羊羹
6月のお菓子「水無月」:外郎(ういろう)の上に小豆の粒餡を散らしたもの。
三角の形は暑気を払う氷を表しており、小豆は悪魔払いの意味があるそうです。

外郎はかなりもっちりしており、よくある粘りつく感があまりなくて食べやすい。
水羊羹は甘さは控えめ、繊細で素朴な美味しさ。

柔らかくて温かみのある色合いの山口佳代子さんのお皿で。
丸いお皿が欲しい欲しいーと駄々?こねて持ってきてもらいました。
b0089578_14371578.jpg
最中

いつも来るお坊さんは、お茶菓子はその場では食べずに120%お包みで持ち帰るのだが、
「今日のお菓子は東山の最近人気の和菓子屋さんですよ」と伝えると、
「そういえば見たことないわ」と珍しくいただいた。

お坊さん、いつもお茶菓子を食べているので舌肥えてます。
そのお坊さんが「これ、旨いわ」と。

注文を受けてから餡子を入れるので皮はパリッと。
餡子のつぶつぶがそのまま残っていて、小豆ダイレクト。
丁寧に作られている感じな最中で定番だけどお勧めです。

忘れ物女王なので同じ店のポイントカードが幾つもたまるんですが
今回はポイントカードは忘れませんでした。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-07-01 12:02 | 石川(金沢) | Trackback
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/15859071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金沢(片町):勝一(割烹)で野... 金沢(野田):ムシャリラ・ムシ... >>