石川(珠洲):珠洲市陶芸センターで珠洲焼き陶芸体験

b0089578_16164188.jpg
BOWちゃん、だるまちゃん、スカの能登巡り、食べまくりばかりではございません。
ちゃんと文化的な活動も計画に組み込まれておりまする。
それは珠洲市陶芸センターで、珠洲焼きの陶芸体験!

「珠洲焼」とは、12世紀後半頃から15世紀末頃に生産されており、
1977年(昭和52年)に復興された珠洲市の伝統工芸。
釉薬を使わない「焼き締め」の器特有の黒くてざらざらしているのが特徴です。
b0089578_16263261.jpg
体験は初心者でも扱いやすい信楽土を使い、
粘度を紐状にして輪っかにして積み上げていく手びねり形式。
b0089578_16302597.jpg
まずは指導員の先生が見本をみせてくれます。
説明しながら当然ながらあっという間に造ってしまう。
先生の手さばきに見ほれた後は自分たちで実際に手びねりで造ってみる。

その間の雑談・・・先生に珠洲焼きの極意や作品作りについて質問すると思いきや、
先ほど食べてきた中華「ひろし」の話に始まり、
先生が金沢で食べたラーメンで話が雪だるま式に転がっていき、
あそこのラーメンはお勧めです!とか、ラーメンの話ばっかり!!

結局、陶芸体験でも食べ物から頭が離れることがなかった私たち。
ちなみに先生は「ひろし」を知らなかった、地元民でも知られてない、ひろし。
珠洲市内で暗躍する中華。←ウソ普通の家です
b0089578_16413042.jpg
形は自由なので、私はイッタラのティーマプレートのような縁に立ち上がりがあり、
汁物を盛りつけても大丈夫、しかもオサレに見えるデザインを希望。

・・のはずが、力の入れ具合が難しく何度やっても綺麗に縁が立ち上がらないので、
いちいち「先生!!先生ーー!」とヘルプを呼び、代わりに手伝ってもらう。
奥の作品が先生との合作!?、綺麗に出来上がっている。

2回目は先生の手を借りずにチャレンジしよう!と挑んだら、
手前のような血液ガタガタッな作品に。
b0089578_1642919.jpg
だるまちゃんの作品はこれまたイッタラのティーマボウルのように美しい!
だけど、先生ヘルプを連続していたことをここに報告いたします、ぷっ
b0089578_16424449.jpg
BOWちゃんの作品は本人と同じく(?)超個性的。
カフェでケーキがのっかってそうな、四角いプレートや。
半月版ゴーフル?のようなお皿はBOW模様、さらに骨の形の箸置き。
b0089578_1644822.jpg
そしてつい先日、私たちの作品が焼きあがったので、鏡開きをガレタッソで。
BOWちゃんとダンボールを持ち込み、机の上でバリバリ開放。

前に益子焼き体験をした時はかなり縮んで、
かなり重い大リーグ養成茶碗を作ってしまったことを思うと、
黒くてざらざらした手触りが素朴な印象で、思ったよりも縮んでない。

しかし、皆の作品から比べると自分のイメージの貧困さが惨いわ~と感じつつも
自分で作ったものだからどんな形でも可愛い!とすぐに脳内変換してしまう。

珠洲焼き、渋いです!和食からケーキ、重厚感が熟女っぽい。

旅はまだつづきます
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-04-15 12:44 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/15239015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by BOWWOW at 2011-04-16 07:59 x
なかなか皿受取りできず記事UPできなくてすんませんでした~;;
(葬式だったけど;;)珠洲再訪し、ひろし&陶芸センターの先生にお逢いできて嬉しかった・・
とともにまた珠洲焼体験したいな~って思ってまする。

能登はきれいやね~( ´∀`)v

ちなみに今回制作した珠洲焼のうち
たたらの四角皿、てびねりの丸皿、たたらのあまったギョウ皿(BOW柄)はまだ未使用だけど・・
一番中途半端くさい粘土超あまりで制作の小さい皿は
ここ最近買ってきた焼き菓子やナッツ入れにもう何回も使ってるよー。(笑)

今度はマグ作りたいなー。(段々欲張り・・手がついていけない)

Commented by やっすん at 2011-04-17 19:39 x
そちらのほうは、焼き物に名品が多いですよね。
文化レベルの高い地域だなあ、と思っています。
ですが珠洲焼(たますやき、って読むのでしょうか)という名前は知りませんでした・・・不勉強で申し訳ない。

おいしいもの&文化活動、ってなんて素晴らしい!
ビバ北陸ー。最近訪れてないのですが、久しぶりに行ってみたいなあ。
Commented by annie_tj at 2011-04-19 12:30
いやいや、sukaさまは食べるばかりでなく、かなり芸術的センスのある方だと思っていますよ!!
陶芸、いいですね♪
旅行が終わってもお土産としていつまでも手元に残るというのがとっても良い!
みなさんそれぞれに個性の出た作品ができたのでしょうね!?
能登も行きたくなりました!!
Commented by mantennahibi at 2011-04-19 12:36
笑ったよー。ヘルプしまくりなおかげで、
北欧の香りがプンプンする作品になりましたね。
まだ怖くて、部屋に飾ってあるよ。
うちの母親割りそう。
次回は、でっかいサラダボール作りたい。これも北欧風で。
Commented by sukatan_queen55 at 2011-04-21 18:13
●BOWちゃん
珠洲焼きとってきてくれてありがとうー
深夜の開封にも付き合ってくれてありがとう。
皆、いいできばえだったね、私はお皿使っていますよ。
プレーンなお皿よく使うので、実用的をとってしまった
今度は丼を作りたいかも~能登丼の器を見ていたらかっこいいと思った。
Commented by sukatan_queen55 at 2011-04-21 18:16
●やっすんさま
文化的に発達していようとも、この年まであまり興味がなかったので、年齢高めになってきて魅力を感じてくる土地なのかも。
前に一緒に勝一行ったのが懐かしいですね~
また機会があればご一緒したいです。
Commented by sukatan_queen55 at 2011-04-21 18:17
●annie_tjさん
陶芸体験、チャレンジしてみると意外に面白いんですよね~。
益子焼きの時もそうでしたが、ものづくりの楽しさが理解できます。
でも、益子で作った器使ってませんが・・ぷっ
出来の悪い子で可愛いけど重いので不評~
Commented by sukatan_queen55 at 2011-04-21 18:20
●だるまちゃん
神様へるぷ!←古っ 先生へるぷ!!!
すごいきれいな器が出来上がったね~やはりヘルプが必要だわ
私も北欧風とかいっときながら、へろへろな縁になってるし。
うーん、次は丼かなぁ・・・冷えたご飯チンできないけど(爆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 石川(珠洲):寿司一(すし)→... 石川(珠洲):ひろし(中華) >>