金沢(武蔵):鳳凰(中国四川料理)

b0089578_19311744.jpg
武蔵金沢スカイホテルの17階にあり本格四川料理を堪能できる鳳凰(ほうおう)
レッドカーペットを踏みしめて金沢を望む夜景を見下ろしてテーブルについたのは、
楊貴妃3人(BOWちゃん、だるまちゃん、スカ子)と皇帝長靴。
店に着くまで何につけても「ほ~お~(鳳凰)」とダジャレを言うのはお約束で。
夜のコース結構種類があるが今回はアラカルト。
b0089578_19312892.jpg
酸辣上湯(五目入り黒胡椒酸味スープ、イカの胡麻味噌炒め
車えびのマヨネーズソース

四川料理なので「辛」を突き詰めようとスープは酸辣湯(サンラータン)
口当たりはまろやかだけど、酸っぱく辛く黒胡椒がピリッと効いている。
イカの胡麻味噌炒めも地味ですが何気に塩味加減がちょうどよく旨味。
皆大好きエビマヨは1人1匹なかったら血の雨が降っていたかも。
ソースが美味しく、エビがなくなってもソースだけ箸につけ食べ。
b0089578_19313652.jpg
水煮牛肉、大根入りパイ、
蟹黄小龍包(上海蟹味噌入り小龍包)

水煮牛肉は日本語説明によると「牛肉と野菜の四川山椒唐辛子風味」。
刺激お願いします、ととのいました的なかなりインパクトのある1品。
沢山の敷き詰められた牛肉の下には野菜、結構辛かった覚えがある。
繭玉!?と声に出してしまった大根入りパイは、細切りの大根が入ってた。
b0089578_19314485.jpg
乾焼魚塊、帆立貝のクリーム炒め、蟹肉炒飯
乾焼魚塊は鮮魚の切り身唐辛子味噌煮・・って4文字じゃここまで読み取れないわ
ちょっと食べた感想は忘れました。
普通の炒飯でもよかったのだが、何故かアウトローにあんかけチャーハン。
b0089578_19315394.jpg
坦々麺
麺は細め、コクのある味のスープな坦々麺。
各画像のメインは刺激のある品でまとめてみる。
あっさりした料理も加えてメリハリ付けようと思ったけど、張り張りが目立つ。
どれも本格的で美味しかったけど、やはり辛い料理が好きでした。

アイアンストマック集団はこれで終わらず二次会にハシゴしたのはいつものこと。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-12 12:32 | 石川(金沢) | Trackback
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/14733120
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 富山(新湊):アラジンⅢ(パキ... 金沢(新竪町):パーラーコフク... >>