金沢(片町):勝一(割烹)

b0089578_17285833.jpg
寒い季節になると白子が食べたくなり訪問する割烹・勝一
正月早々、朝からバーゲン戦士で戦っていたので疲れた体をここで休める。
年末もお正月もフル回転だった勝一、2日に営業しているお店って少ないので助かります。
友人との街ランチも営業しているお店が少ないので毎年同じ店ばかり。
まずはタラの子の煮付け、ゴリや黒豆、数の子でお正月気分満載。
b0089578_1729882.jpg
お刺身(マグロ、イカ、鰤、鯛、甘エビ、イカ)
b0089578_17291629.jpg
白子の燻製、白子酢、穴子の天ぷら
初白子は珍しい白子の燻製、燻製の風味を味わいながらケッパーでやや薄味で。
1月の北国新聞の夕刊にのりさんのレシピが連載されているようで、この燻製も掲載。
夕刊はとっていなかったので切り抜きを見せてもらったのですが。
b0089578_1743427.jpg
肉の天ぷら、白子のグラタン、イカの黒作り
「ねぇ、肉天食べない?」とのりさんに勧められるのは肉好きだから?
行くと必ず肉天を頼んでしまう桃郷酒家とふと思い出す。
ポン酢でいただいてさっぱりと。定番メニューに入れようか、と言われる私は実験台。

白子のグラタンは今まで白子祭り(白子酢、白子ポワレ、白子石焼、白子燻製・・)
の中でかなり上位を占める位置にいる、チーズとグラタンが好きだからかもしれないが。
熱々のチーズの下に隠れたクリーミーな舌触りになってる白子がやばい。
b0089578_17432949.jpg
茸入りクスクス雑炊、車海老の酢味噌がけ
雑炊のお米の代わりにクスクスとはえらく奇抜なアイディアだけど、
口の中でさらっと転がって食べやすくなかなか美味しい。
私もクスクスを買ったはいいけど、カレーぐらいにしか使ってなくて放置プレイ。
タブレでも作ってみたいけどどうも冬の今作る気が湧いてこないわ。

スカタンボトル焼酎を飲みながら、ゆっくりと過ごしました。



b0089578_1925492.jpg
穴子のいしるぼしご飯、蓮根・イカ・蒟蒻の燻製(+豆腐とほうれん草のペースト)
蟹と生クリームの葛よせ

忘年会シーズンが始まる前にBOWちゃん、スカ子、長靴と勝一へ。
b0089578_193988.jpg
お刺身(あら、ヒラメ、甘エビ、きんぱち、鰤、赤いか、マグロトロ)
ヒメジの天ぷら(おきのじょろ)、香箱がに

天ぷらのお魚の正式名は「ヒメジ」といいますが、別名「沖の女郎」(おきのじょろ)とも言います。ひとしきり「女郎!女郎屋!」と時代劇ごっこで戯れた後口の中へ。
小さい魚ですが独特の風味がありました。
香箱がには白子が食べられないBOWちゃん専用。
b0089578_1932173.jpg
白子ソテー、白子酢、シャコ
脳みそ一式とりそろえました!プチ白子祭りは私用、とろっとする白子酢は定番。
これがないと冬は始まら終わりません。
しゃこは七尾湾であがったもので、口当たりがねっとりとして淡白なのに美味!
b0089578_1933149.jpg
魚の内臓ソテー
私好みのはらわたメニューの内訳(鰤の胃袋、心臓、ヒラメの肝臓、イカのクチバシ)
内臓は駄目なBOWちゃんもお魚ならオッケーらしい。
心臓やレバーはお肉とは違った味だけどこってり感があって旨い。
イカのクチバシはこりこりしていて幾ら噛んでも味が染み出てエンドレス。
b0089578_1934215.jpg
クスクス雑炊(鮭入り)、コーヒーアップルアイス
お座敷で何も言わなければクスクスと分からない人もいるのじゃないかと。
この穀物は若い衆が朝早くから一生懸命砕いてね・・と勝手に推測し伝説化している人もいるのだとか。それを聞いて二代目がクスクス笑っているのであろう想像。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2011-01-24 12:36 | 石川(金沢) | Trackback
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/14700858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 金沢(片町):G(フィリピン料... 金沢(片町):SpiceBox... >>