フジロックフェスティバル10(その3)→(湯沢):菜具も(居酒屋)

b0089578_1547055.jpg
さて最終ライブ、MUSEでは思い出し暴走文になるのは予想できるとして、
怒涛の雨からグリーンステージのKEN YOKOYAMAに戻ってくると、
シートは泥だらけ&水たまりで座ることできず、携帯用椅子1コを交代で休憩。

そしてそろそろラストのトイレ休憩、何のために水分摂取少な目にしたのか、
これからモッシュピットに向かったら最後終わるまで帰れない戻れない、って演歌のよう。
長靴はベースキャンプでゆっくり見るとのことで、1人モッシュピットに向かう。
b0089578_15502998.jpg
Them Crooked Vultures(ゼム・クルックド・ヴァルチャーズ)
次のライブの場所確保のために早めに金網内モッシュピット入り~。
しかし、すでに後ろの方まで満杯状態で、背の高い男性が前にいるだけで
メトロノームのように隙間をフリフリしなきゃいけないのがつらい!!

こちらも某レンタルショップになかったので予習出来ず(youtube見る時間がなかった)、
フーファイターズもあまり興味ないのでメンバー名もその場で知ったくらいだったが、
自然に流れるままロックを聴いていてなかなか楽しかった。
ドラムの人がガットゥーゾみたいで迫力があったわ。
この間、ずっと雨は小降り、時に激しくを行ったりきたり・・MUSEの時も雨かなぁの不安。
b0089578_1552695.jpg
Them Crooked Vulturesが終わって人の入れ替わりと共に人類の大移動。
なんと今まで降り続いていた雨もMUSEのライブ前にはすっきり上がっていた。
私はマシューの定位置を目指して、やや左側の前らへんに移動。

だいたい前から10番目くらい!?人と人は触れない程度の隙間があるから
これくらいで大丈夫だろうか・・・周りには結構小柄な女子も多め。

が、出演時間を過ぎてそろそろ登場か!?と会場の雰囲気がうぉっ!
と盛り上がるたびにどんどん後ろからの圧迫感が強くなってきて、
気がつけばぎゅうぎゅうではないものの、前と後ろとの距離感ゼロ!ぴったりこ。
・・・・大不安。

照明が暗くなってメンバー登場してExogenesis : Symphony Part 1が
流れだすと一気に後ろの人たちが前に殺到。
ぐわーー苦しい、すでに密着感ありありの動けない状態に。
学習しているつもりが、毎回こんなこと繰り返しているような気がする。

限りなく隙間~から見えたメンバーは、マシューがド派手なピンク?のジャケットに
きらきら光る電光眼鏡・・なんだか今まで見た中で一番派手なような。
晴れの舞台だからなのか?お母さんは嬉しいよ。
ドミニクは上から下まですっぽりと銀色のスーツに包まれた、「もじもじ君」のような出で立ち。
(実は虫除けだったらしいが)そしてクリスはいつも通り普通(笑)

そしてデンデデンデデン・・のUprisingが始まると興奮大で更に前にぎゅぎゅーーっ!
縦ノリは我慢できるけど、横へのウェーヴには対処するだけで精一杯。
全然前の人に押しつぶされメンバーは見えなくなるわ、曲を聴いている余裕がなくなってきた。
不安、大的中。

密着した左右に人の流れが移動するので、足元がおぼつかない状態で倒れないように必死。
もし、ここで倒れたら群衆にふんずけられて圧死かもー!
それはなんとしても回避すべき、と前の男性のリュックにしがみついて防ぐ。
斜め前に男性の肩に必死に手をかけてしがみつく。
斜め前の男性は私のアイアンクローをバシッと跳ね除けるのだが、
こちらも必死なので「すまん放すと死ぬし」な思いで、何度も肩掛けアイアンクロー。

そんな状態の女性は私だけではなく、左斜め前の小柄な女性も同じで
必死に倒れないように踏ん張っていたように思う。
はっきりいってこのまま全曲耐えれる気力がないので、曲が終わったら後ろに下がる決意。
(後で知ったがさらに前列で失神して運ばれた女性がいたらしい)

Uprising終了の後、この密着状態で後ろに抜けるのも大変だったが、
何とか1人の空間が余裕で保てる場所まで脱出。
すると右隣には、私の左斜め前にいた女性が!
「あれ~私の前にいたよね?」
「うん、必死で抜けるのを一緒に付いてきた」
お互い顔を合わせて笑って、曲の合間にちょこっと話をしたりして最後まで一緒に見てました。

ようやくステージ上のメンバーの姿を見える位置で、曲が聴ける余裕が出てきて、
Supermassive Blackhole 、Map Of The Problematiqueと続き、
特徴的な始まりのNew Born ~Hysteriaとハードな曲で一気に大盛り上がり。
真っ暗な山の中に緑のレーザーが飛び交って綺麗だった。

ユナイテットステー♪とピアノを弾きながら歌い上げるUnited States Of Eurasisの後、
再びマシューが電飾ギターを持ってUndisclosed Desiresへ。
この曲の途中で「Trust me」、「Please me」と力を込めて歌う箇所があるのだが、
その部分にくるたびにマイクから顔を横に瞬間、激しくのけぞらす。
あまりにのけぞる角度が激しいので、ネタか!!!と心の中で突っ込んでしまうほど。
そこに気をつけて映像を見ると、多分笑ってしまいます。

真面目そうなバンドなのに全部が真剣に大げさにやってくれるので笑わせるわ。
非ファッショナブルなバンドと言われているのが分かる(褒め言葉)

好きな曲、Time Is Running Outの後、爽やか系なStarlight。
パン、パパン、パン、パパパの1・2、1・3リズムの合いの手が会場に響く。
決して、「パパンがパン」のクックロビン音頭ではない。←パタリロ

その頃、後ろの長靴エリアでは、外人団体がビールを片手に手を振り回しながら
チューの嵐のオンパレードでうるさいくらいだったらしい。
最後のハード系のStockholm Syndromeは大好きな曲でめちゃめちゃ盛り上がった!
この曲を最後に3人はステージから去る。

そしてアンコールはでたぁー!のPlug In Baby。
と同時に鬼太郎の目玉親父みたいなバルーンが横から次々と流れてきて、
皆でバレーボール状態。全員がサビを合唱していて感動したわ~。
最後の曲の終わりにスモークが立ち込めて、メンバーの姿が見えなくなって終了。
すごい壮大にトリらしくマトモに終わったわ~前回はギターを壊していただけに・・・。

後ろで待っていた長靴の場所まで戻ると、野外ロックフェス初体験だった彼は
音の迫力にすごく感動していたようで、ちっと涙でたとか。
MUSEはCDよりもライブの方が絶対良いバンド。

【SET LIST】
1. Exogenesis : Symphony Part 1
2. Uprising
3. Supermassive Black Hole
4. Map Of The Problematique
5. New Born
6. Interlude
7. Hysteria
8. United States Of Eurasis
9. Undisclosed Desires
10. Resistance
11. Time Is Running Out
12. Starlight
13. Stockholm Syndrome

(encore)
1. Plug In Baby
2. Knights Of Cydonia
b0089578_16162297.jpg
駐車場までの民族の大移動の途中で買ったホルモン。
全てがよれよれの状態なので写真にもブレが・・・腹ペこのお腹にシロが吸い込まれていく。

このライブで得たもの:好きなものならつぶれない精神力、音楽への感動

このライブで無くしたもの:
akaneチン作のトリコロールきのこのストラップ
・21美で購入した横尾忠則の「魔除猫フィギュアストラップ」

どちらもライブ中に吹っ飛んでいったみたいです・・・
きのこストラップは前回のアートザマーケットで可愛らしくて一番に買った品だったし、
横尾忠則展の弥勒猫はキモかわいくて気に入っていたのに残念。



b0089578_16194923.jpg
湯沢駅近辺に戻ってきて車で通りをふらふら走っていると、
まだ営業していた居酒屋を発見したのでここで今夜の真夜中の晩ご飯にありつくことにする。
居酒屋「菜具も。」、木に囲まれた温かみのある店内で創作料理。
b0089578_1621675.jpg
・特製シーザーサラダ
・ふわとろオムレツ(チーズ)
・豚トロガーリックステーキ
・おにぎり2個(梅・明太子)

この店の名物はふわとろオムレツで、ALL 100円プラスで
具:(カニ、明太子、チーズ、ベーコン、鮭フレーク)
ソース(ケチャップ、デミグラス、明太マヨ、和風あんかけ)が追加できる。
サイズも小、大、チョBIGの3種類かて選択。

オムレツは本当にふわふわ、とろっとチーズがはみ出る。
おにぎりは当然新潟産コシヒカリでうま~でした。
雨に降られ髪の毛も体もおしくら饅頭ライブでズタボロ状態(前回も!?)の身には
沢山食べたわけじゃないけど、一気に元気ハツラツオロナミン~♪

泥だらけの長靴を宿泊先の玄関で洗い流してから、これまた泥のように眠りにつきました。
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-10-23 18:36 | 新潟 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/14248893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-10-23 23:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ellisonsan at 2010-10-24 19:19 x
きゃー、待ってました。やっとやっとMUSE出たー。命の危機感すら感じさせる迫力あるレポートありがとうございました。ご無事で帰れてなによりでした。人気のあるバンドのライブに行ったことないので(マイナーなないバンドばかり追っかけてた私)、
このような密着状態に陥ったことない。さすがMUSE。勉強になります。
それにしてもSETLIST見てたら、好きな曲ばかり~。これを野外の大音響で体験できたのですね。
気持ち良かったのですね!!
Commented by やっすん at 2010-10-24 19:46 x
こういうフェスって言ったことがないのですが
会場の熱気が伝わってくるようなレポですね!
見知らぬ人どうし、同じ音楽を聴いて同じ気持ちで盛り上がれるのって、すごくいいなと思います。

「歌は世界の共通語」と大学時代の先輩が言ってましたが
(まあその人は半分冗談で言ったのですが)
まさにその通りだと思います♪
Commented by akane at 2010-10-24 23:09 x
野外ライブイベント、こんな大きなのは行ったことないんですけど
大変でしたねぇ。。。お疲れ様でした!

そして、きのこが根性なしでスミマセン。。。
初期の頃のきのこは、ちぎれてしまったっていう報告が結構あって。。。
今後そんなことのないように、改良していきますので!!


>泥だらけの長靴を宿泊先の玄関で洗い流してから

一瞬、長靴さんを。。。?と思ってしまいました。。。w
お会いしたことないのに、なんだかシュールな光景が目に浮かびましたw
Commented by y_flugels at 2010-10-24 23:18
ええ!?そんなに激しいライブなのですか???想像つかないです。。。
Commented by annie_tj at 2010-10-25 12:21
楽しいイベントに行って、お気に入りのものをなくすって良くあると思います。
私も経験あり。
探すに探せなくって諦めるしかないけど、結構後悔の嵐です。

最後に美味しい居酒屋さんにたどり着いて、ほっと一息出来ましたね。
本当に楽しいライブだったようで良かったですぅ~♪
Commented by mantennahibi at 2010-10-25 12:24
つぶされなくてよかった。
ライブハウスで宙に浮いたまま聞いてたことあるよ。
逃げるのに必死で聞くどころではなくなるよねー。
野外ライブに行きたくなりました。
来年はフェスに行くぞー!

Commented by ふく助 at 2010-10-25 14:58 x
こんにちは。
楽しそう・美味しそう!と羨ましく見つつ、もう1人の私が「すんげー疲れそう」って囁いてますっ。
野外ライブは懐かしや石川県森林公園の「HOP HILL」しか行った事ないです。ええ、もちろんユニコーン目当てで(笑)。
毎年の楽しみだったのに、気付いたらやってなかったわ。いつの間に・・。不景気のせいかしら?
Commented by にーどるまうす at 2010-10-26 05:13 x
こちらでは初めまして!(笑)
野外フェスいいですねー。うらやましいですー。
でもイギリスでは野外フェスはほぼ必ずテントはって泥まみれでキャンプしながら3、4日間過ごす感じなので勇気が出なくて行った事ありません。
でもコンサートの前の方って結構コワイですよね。
圧死とか大丈夫か?!と不安になります。
なので最近は2階席ばかりです。(爆)
でも盛り上がりたいんならやっぱり1階の前の方がいいですよねー。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:13
●10-23 23:39 鍵コメさま
県外の方なのですね、読んでくださってありがとうございます。
金沢のどこで食い倒れるのか興味津々です。
美味しく楽しい旅行になればよいですね。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:19
●エリソンさん
いや、マイナーなバンドでも前列は多分興奮状態で同じようなもんだと思いますよ。それこそエリソンさんのようなコアなファン多いし(笑)
つい前の方に行って密着状態に陥ってしまうのですが、体力持たないしいい加減にやめねばーーしかし、その場にいるとカッとなってしまうのです。
MUSE、CDとアレンジも違って音量も迫力があってよかったです。
他に少し前の時間に見たいアーティストもいたけど場所が離れていたからMUSEに搾りましたわ
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:38
●やっすんさま
3年前に行った時は中々来日しないアーティストのライブの前列(笑)
だったので、周りは何だか昔話に沸いたりして、見知らぬ者同士が仲良く音楽を通じて連結していました。
山の斜面を覆いつくすほどの人だったので熱気やらうねりもさることながら終了後の延々と進まない大移動も凄かったですね。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:43
●akaneチン
初めてお会いした時から目を付けていたトリコロールキノコ、
なくしてしまってすみませんでした。
ズボンのポッケにはみ出させながら観ていたので、
あまりの密着度の激しさに吹っ飛んでいったのだと思います。
もちろんアカネチンのせいじゃありませんよ~
後、首に巻いていたスポーツ用のロングタオルも無くしたんだった。
書き忘れ・・・
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:49
●y_flugelsさん
オールスタンディングで前の方でこの人数の多さ・・激しさは相当なもんでした。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:57
●annie_tjさん
イベント中はそれに集中してしまっているので、普段なら気がつくところを見落としてるんですよね~
タオルもなくしたことに気づいたのは翌日だったし(遅)
ライブ途中にトイレに行きたくなると困るので、水分は極力少なめにしていたので、ライブ後のアルコールが美味しかったです。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 14:59
●だるまちゃん
ライブハウスで宙に浮いたままって、
担ぎ上げられてワッショイワッショイ状態!?
それだったらものすごいわ。ライブ上級者やん
来年もし観たいのが重なればフェス一緒にいきましょうー
タヒチ80って何で都会ばっかりなんやー行きたいわ。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 15:04
●ふく助さん
「すんげー疲れそう」、自信たっぷりにSAY YES(曲、懐かしい)。
しかし、好きなアーティストだと疲れは終わるまで感じられないのです・・ってのは建前で、途中ちりちり腰痛だった気がしましたが、耐えてました。
5時間くらいたちっぱでしたからね・・よくあることですが。
ユニコーン懐かしい、私も昔観にいきましたわ~「たみよ~ん、たみよ~ん」と声が響いてたのを思い出します。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-26 15:09
●にーどるまうすさん
グラストンベリーの放送見てるとフラッグ立ちまくり&肩車で迫力がすごいですね。体格も違いすぎるので小柄な東洋人は潰されてしまいそう。
でも一度は行ってみたいです、どろだらけキャンプですか~
ツアーがあるのは知ってますが多少の覚悟はいりますね。
昔、アンダーワールドで最前列で圧死しそうになったので、
じょじょに後ろに下がってるつもりですが、それでも懲りなく苦しんでます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 新潟(長岡):青島食堂(ラーメン) フジロックフェスティバル10(... >>