フジロックフェスティバル10(その2)

b0089578_16114540.jpg
無事にお腹を満たしてベースキャンプに戻ると、
グリーンステージ3組目に登場していたのはのはTHE CRIBS。
イギリスのインディーっぽいロックサウンドが特徴。
実はこのバンドよく把握してなかったので、ジョニー・マーが加入してたんだって後から知った!

スミスはそこまで聴いてなかったけど、バーナード・サムナーとのお仕事、
ELECTRONICのアルバムは3枚とも持っている(New Order好き)ので、
生ジョニー・マー確認しとけばよかった~。
じゃあ、「ハジメテノフジロックデス」はジョニーと一緒という意味?
「ミンナデ・ウタウ・クダサイ」という慣れない日本語のMCも可愛らしかった。
b0089578_1614970.jpg
THE CRIBSの途中だったが、 アーティストグッズ売場(GREEN)へ。
ここで約束していたMUSEのTシャツをゲット!サイズはキッズL。
アメリカーンサイズなので、キッズLで上等でした。

3年前にここで購入したキュアーのTシャツはレディースXS、
ウエストラインがややシェイプしており、今着ると圧迫感ありすぎできっつ。←太った
さらにその時、着れるだろうとフジロゴTシャツ「Sサイズ」を購入したら、
家で試着するとボンレスハム状態・・・それが3年前なので現在はもっと無理。←売りました
b0089578_16163879.jpg
ホワイトステージに行く途中の光景、皆で川遊び。
天気自体はここまで降ったりやんだりだったけど、気温は高いから気持ちよいだろうな~。
3日間いられるなら気持ちにも余裕があるので川遊びしてみたい。
テクテク森の中を歩いて着いたホワイトステージはライブ終了後・・。
トイレ(これも長い行列)をすませてまた戻ることになる。
b0089578_1619353.jpg
自然の中を散策できる木道「ボードウォーク」。
ちょうど人気が少なかったので慌てることなくマイナスイオンを吸い込みながら。
b0089578_16242364.jpg
MUTEMATH (ミュートマス )米ニューオーリンズ出身の4人組。
以前のサマソニ出演ライブを衛星放送で見ていたけど、生ライブはお初。
確か、サマソニではボーカルがキーボードの上をでんぐり返ししまくるという
とんでもない無駄パワー炸裂ライブだったような記憶~と思ってたら、
またもや、逆立ちといい大暴れなライブが相当おかしい。
相変わらずボーカルのポールがセクシーだが、それがふっとぶほどパフォーマンスがヘビー。
でも、ちゃんとCDでは聴いていません、近く○UTAYAに置いてないし、頼むよ!
b0089578_16252125.jpg
ちょっとトイレに行ってくる・・と言い残し、お土産は「越後もち豚」
もちっとした噛みごたえのある豚肉串の屋台はいつも盛況。
ついでにHMVで抽選してタオルをゲットしようと思ってたが、
ほぼハズレなしで周りの人たちがタオルを持っていたにもかかわらず、
私はエゲレス国旗のシールタトゥー・・
「これってハズレですよね?」「いや、当たりですよ」とか会話を交わしながら
手の甲にシールを貼ってもらった。タオルが欲しかったからやっぱりハズレだ~
b0089578_16391294.jpg
小雨がパラついてきたので、屋根があるRED MARQUEE に移動。
すでにBROKEN BELLSのライブが行われていたが、満員御礼で前に行く隙間もなし。
そのうち雨が激しくなって横の柱から滝のように流れてくる水。
どんどん雨宿りのために人が集まってきてあまり曲を聴く余裕がなかったな~。
外人の団体に囲まれていたので、ちびっこの自分は何も見えないってのもあったが。
b0089578_16406100.jpg
ライブ後もとんでもないどしゃぶりの襲われる、雨がラングドシャー!
今こそ問われることとなるポンチョと長靴の必要性。
何も用意していなかった外人さんはゴミ袋を頭からかぶり緊急カッパ。
こうなったら夕飯のご飯でもお腹に入れておくしかないですね。
b0089578_16411323.jpg
ジャスミン・タイ
東京は六本木と四谷に店舗があるタイレストラン。
買うのは普通のタイラーメン。辛いトッピングもテーブルに揃っていたが、
現地のお兄ちゃんが「一番美味しい配合にしてあるから入れなくていい」
と、入れなくてよし!のお墨付きをもらったのでそのままで。
b0089578_1642685.jpg
タイ風ラーメン(バミーナームムゥデン)
雨が凌げる木陰で食べてるつもりだが、雨粒がボタボタ入った状態に。
優しく微妙にエスニックな味と大好きなパクチーの香りに癒されました。
これ以上、今以上(玉置風?)トッピングは入りません。<雨だけ
頭から雨をかぶり、雨入りラーメンを食べて足元もぐしゃぐしゃ。
でも、そんなものと思えば大したことではありませんでした。←柔軟性あり&食欲は勝つ

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-10-20 12:25 | 新潟 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/14217096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y_flugels at 2010-10-20 23:21
ん~~やっぱりしょくの祭典??(笑)
さすがに屋外でのイベントで土砂降りは辛いですよね。山の天気は変わりやすいですしね。
Commented by annie_tj at 2010-10-21 13:40
悪天候の中、お疲れさまでした~
こういうイベントって天気が悪いとかなりテンション下がりますね↓↓
でも、ラーメンが美味しそうですよ~♪確かに食の祭典にしては入場料が高い(苦笑)
Commented by tiki-tiki2005 at 2010-10-21 22:16
フジロック2本目の串焼きね~。
一体、終了までにどんだけ食べてくれるのか楽しみだわ。
フジロックっつーと、なんだかいつも悪天候のイメージがあるけど、そんなことはないか?
雨入りラーメン、随分と味が薄まってるのかしら・・・。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-22 08:52
●y_flugelsさん
下の記事とこの記事の食料、2人分です、いつもの量から考えると割と少ないです。
レインジャケットは持ってるのですがリュックがぬれるのでポンチョ借りてきてよかったです、
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-22 08:55
●annie_tjさん
天気のことは予想していたのですが、やはり雨だと多少テンションは下がりますね。
ベースキャンプにしていたシートも泥でぐしゃぐしゃになっていて
座れる状態じゃなくなっていました。
(折りたたみ椅子は用意していました)
Commented by sukatan_queen55 at 2010-10-22 13:15
●チキさま
都会と違って山の中だからね~天候も変わりやすいのかも。
苗場はスキーには行ったことないのでフジロックばかり。
越後湯沢は東京からの新幹線の乗り換えで立ち寄るばかり(ホーム上)。雨入りラーメン、樹木の出汁とパクチーの混ざり具合が絶妙でした・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< フジロックフェスティバル10(... フジロックフェスティバル10(... >>