大人の遠足(金沢駅前周辺編)その2:金沢小町→カフェ・アルコメルカート

b0089578_14193533.jpg
今回は私が会計係、お財布ポーチを首からぶら下げ、離しません・終了までは。
で、遠足といえばメインはお寺・神社、スパイスに買い食い。

そういえば、まだ買い食いしてないな~前回はドジョウのかば焼きやら、酒饅頭、和菓子にソフト・・と、その半分以上を自分が先導していたような気がする。
買い食いなしの遠足なんて、クリープナッシングなコーヒー。

そこで勘定奉行は皆さんが食べ終わってくつろいでいる間に全員の会計を済ませ、
「前のケーキ屋さんに行ってるからね」と数人に伝えて誘い水。
通り道の食べ物屋さんを案内するのも胃袋まいどさんの務め。
鬼やしきの道路を渡った正面にあるのが金沢小町というケーキ屋さん。
b0089578_1420409.jpg
シュークリームや小町プリンが美味しいという噂のお店のショーケースにはケーキや焼き菓子。
私は米粉で焼かれた生姜・玄米・緑茶クッキー、クランベリークッキーなどを購入。
自分が食べた緑茶・玄米共、ほこっとしてどちらも食べ応えがあって美味しかった。

凸バちゃんが「プリンを食べながら歩いたら、おかしいですよね?」
と何度も聞いていたが、あれは周りに同意を求めていたのかな?
「全然、おかしくない。むしろ普通」と答えてあげればよかったかしら
↑そして自分は買わずに放置とか・・
b0089578_14224643.jpg
再び、浅野川の川沿いを歩きながら主計町の主計町緑水苑・西内惣構堀まで。
伝統環境保存地区にある小さな公園は,池泉回遊式庭園が整備されています。

という説明を聞きながら、橋を渡れば月天心(和菓子屋)さんがあるなーとか、
土手鍋専門店 「みふく」や、割烹「貴船」の話題が出るあたり、
とてもストイックな金沢観光とは言えませんな(特に私)
話題になったお店をたーさんが制覇しているグルメっぷりも知らされました。
b0089578_14241350.jpg
六代加賀藩主 前田吉徳から藩士 遠田自省よりみ(勘右衛門)が
拝領したといわれるツツジが残る日本庭園風の緑地彦三緑地
b0089578_1427658.jpg
遠田のつつじをはじめとするツツジ園のほか、ボタン園、ツツジ資料館、休憩所、トイレ、駐輪場などの施設があります。もう、ツツジの時期は過ぎていたので何も残っていませんでした。
彦三緑地のつつじ画像
b0089578_14293564.jpg
園内にあったキリシタン灯篭。
キリスト教、禁教下の時代に密かに祈りを捧げるための石竿で、
その竿部分にマリア像らしき像が刻まれている。
b0089578_1434313.jpg
銭屋五兵衛の分骨が納められているお墓があるお寺。
b0089578_14352723.jpg
お次は金沢三十三観音の寺巡りの1つである崇禅寺
曹洞宗の寺院。神仏習合であって、菅原道真が祀られている。
b0089578_14365222.jpg
お寺の中には「ねまり牛」という寄進された大きな牛の置物があるのだが、
これの頭を撫でると賢くなると言われている。
この牛の撫でたところが病気が治ると喋っていた気がするが、お得意の勝手な憶測。
上に見える菅原道真一代記絵馬が有名です。
b0089578_14382051.jpg
一行は金澤表参道(横安江町商店街)を通りながら、休憩のお店に向う。
旧横安江町時代のアーケードが取り払われ、金澤表参道と名を変えて明るいイメージになったが
お店の数は昔から見ると激減しているので閑散としたイメージ。
東別院が中央にあるので、仏具屋さんが多く、ウキウキ坊さん通りが通称(ウソ)。
b0089578_14414046.jpg
武蔵側入り口近くにあるのが、ギャラリー・雑貨&カフェのcollabon
作家さん物や懐かしい雑貨、色んなイベントも随時行われています。
古い建物が周りと溶け込んでいるのに中は懐かしくもオシャレな乙女の金沢。
b0089578_14462427.jpg
予定では3時ごろに団体予約しているカフェに丁度到着しなければいけない(ランチは12時半)。
徒歩でこの地区を移動して、お寺を拝観しながら説明もしなくてはいけないたーさんにとっては
ルートを考えるのは大変なことだったでしょう。

そうそう、団体でこの辺りでお茶するには席数も必要、少人数ならむらはたでパフェラーするところだが。
お店のお任せのケーキ&ジェラードのセットを予め予約しておいた。
ランチ、カフェ、バールにも使える便利なカフェ・アルコメルカート
ここで昼ワインを飲み過ぎて、1人死亡遊戯したことを思い出したわ。
いとちゃん夫妻がカフェで合流。
愛想のいい赤ちゃん王子を皆でかまい放題してました。

その後、近江町市場を散策するかと思いきや、すぐにまたお寺巡りに戻ります。
市場散策すると買い食い荒らしで戻ってこれない症候群になることを
懸念してのことだと思われます。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-06-11 02:34 | イベント | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/13431477
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いとお菓子 at 2010-06-11 09:24 x
遠足、お疲れさまだったね。
皆さんと少ししかオシャベリできず、残念だったわー。
金沢小町の焼き菓子、美味しかったよ。ありがとう。
旦那に見つからないように、1人でこっそり食べ切ったよ(笑)
Commented by annie_tj at 2010-06-11 12:17
おやつのお店まで予約してあるところがただの与太歩きとは違いますね?!
幹事さんは大変だろうけど、皆さん楽しんだことと思います!
Commented by ayuminnie1127 at 2010-06-11 23:42
ケーキ屋さんのクッキーが素朴なお顔でかわいいですね!
おいしそ~~。
プリンのお話、笑っちゃいました!!
その方、絶対食べたかったんでしょうね(o^∇^o)ノ
「おかしくないよ!あたしも食べようかな~」って言ってほしかったんじゃないかと。。

カフェのロールケーキもおいしそう。
金沢って和菓子イメージだったんですが、むらはたさんといい、こちらといい、よく考えたら辻口さんのご出身だし、ケーキもすごいですよね\(*^▽^*)/
Commented by kim-nagamachi at 2010-06-12 00:21 x
いつもより歩いた距離は多かった気がする~。
万歩計付けてなかったからよく分からんが。

途中の買い食いがほとんどなかったから、長く歩いたように感じるのかな?
Commented by 凸バ at 2010-06-12 15:43 x
遠足たのしかったですね~♪
こうやって女王様の記事を読むと楽しい思い出が蘇ります。
プリンの熱い思いも蘇ってきたので、
即効プリン作って出来立てを我慢できずに食べちゃいました(笑)

Commented by yassun7 at 2010-06-13 10:49
「ねまり牛」が「まりね牛」に見えて
ほうほうなんとも変わったマリネだな・・と思ったら「あ、ちがうやん!」

「ねりま牛だ!」

そんなダブルの見まつがいを促した「ねまり牛」。名前の由来が気になります。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:03
●いとちゃん
わざわざ、お茶の時間に参加してくれてありがとう。
王子様、人見知りせずにニコニコしてたね~
また王子が大きくなったらいつでも参加してくだされ。
ジジババになっても遠足して飲んだくれたい。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:10
●annie_tjさん
お寺だけでもいい人もいるみたいですが、時々休憩があったりすると
ガソリンが注がれて足が動くんですよ。
どこで食べたいかという理由だけでいつも実行委員やってます。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:29
●ayuminnieさん
私がその時、プリンを食べる気であれば多分外食べしていたと思います(笑)
クッキーは素朴な顔をしていますが、ほこほこさっくりとなかなか美味しかったし、ちょこっと人にあげるのに丁度良い価格。
普段、家にケーキを買っていくことは少ないので、久々のケーキ。
辻口さんのカフェも美術館にあるのですが、なかなか行けないでいます。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:31
●キムさん
いつもより距離はあるけど住宅街を歩いていくことが多かったので
立ち寄り処が少なかったね。
たーさんのルートも予想つかないけど、私たちの急な買い食いルートもたーさんは予想ついてないから大変だったりして。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:36
●凸バちゃん
遠足お疲れさまでした、今回は結構歩きました。
即効でプリンを作ってしまうところが乙女ですね~
私も自分で記事を書きながら、今度小町プリンを買ってこようと頭のメモに収めましたよ。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-06-15 16:44
●やっすんさま
「ねまり牛」は「寝る牛」という意味らしいですよ。
牛は一度座ったり寝たりるするとなかなか動かないですよね。
でも、農業に役立つ守護神として大切な動物として祀られています。
かなりの人に撫でられていてつるつるしていました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大人の遠足(金沢駅前周辺編)そ... 大人の遠足(金沢駅前周辺編)そ... >>