石川(穴水):力(ちゃんこ鍋)、まいもん牡蠣まつり

b0089578_15413694.jpg
毎年、穴水町では冬になると地元産の牡蠣まつりが開催される。
子供の頃は、牡蠣の微妙な味が分からず苦手な食べ物の1つで、
家で食べる牡蠣料理といえばカキフライだったが
「栄養があるから食べなさい!」と言われ、渋々食べていた記憶が。

牡蠣開眼はたぶん飲みに行ったお店で食べた生牡蠣に魅せられて、ジュディオング。
その後、焼き牡蠣からカキフライへカムバック揚げイン。
今では、すっかり牡蠣大好きっ子に成長したのです。

だが、肝心の一緒に行ってくれる予定者
・・・・である、長靴は牡蠣アレルギー。
あの苦しみを二度と味わいたくないと、絶対に牡蠣は食べないのだ。

しかし、冬の能登有料道路を穴水まで運転する勇気は持ち合わせてないので、
なかなか毎年行けずにいた。(一昨年は熟女ツアーで行きました)

だが、今年は自分が牡蠣コースを食べなければ行ってよし!と言ってきたので、
さっそく牡蠣コース以外のメニューもある「かきフルコース・キャンペーン」の加盟店を探す。
選んだお店はちゃんこ料理屋さんの「力」
長靴にはちゃんこ鍋でいいわね、とほくほくで予約。

当日、牡蠣まつり予約者で込み合ってることから、11時に予約を入れたため、
お腹を空かせようと、自分にとっては決死の朝ごはん抜き。
しかし、「以後、腹減った」と言ったら100円!と言われそうなほど、
「お腹空いた~」と自然連発するため、「我慢しろ!!」と何度も怒鳴られながら穴水まで。
b0089578_15485853.jpg
ちゃんこ力は、穴水町まいもんまつりに加盟しているので、
まいもんまつりフルコースメニューが四季それぞれに味わうことが出来、
ちゃんこ鍋や鍋物、お刺身の他にお刺身、焼き魚、揚げ物などの一品料理もある。
(ここのお店の能登丼はオリジナル海鮮天丼)

まいもんまつり冬の陣「かきフルコース・キャンペーン」
焼きがき
かきフライ
酢の物
かきご飯
お吸い物
お新香
以上、3,990円(消費税込み)

炭を熾すのに時間がかかるそうなので、込み合うことも考えて予約がベター。
雪が降っていたので、炭の暖かさがありがたい。
一番上の写真は別のお客さんのもの、さすがに3皿も量はない。
b0089578_15524454.jpg
牡蠣焼きの素人さ満点で牡蠣を掴んでいると、
おかみさんが「はい、隅っこからこう並べて」と代わりに並べてくれた。

牡蠣の殻が白くなってきたらもう大丈夫なんだそうで、
「それ、もういい!!」、と中村指導が入りまくりだが、殻の剥き方も下手なので、
そんなにいっぺんに対処できない自分。
マイペースに少しづつ焼いて食べることにした。
b0089578_15552163.jpg
なまこ酢、焼き牡蠣
なまこはハードな歯ごたえでコリコリと。
今年の牡蠣は小さい方らしいけど、焼きたての牡蠣はやはり旨味。
焼きすぎてドライタイプに変化してしまった牡蠣も<自己責任
b0089578_15583748.jpg
牡蠣フライ
しばらくして揚げたての牡蠣フライを大将が持ってきてくれる。
あつあつの牡蠣フライはソースで頂く。
b0089578_165252.jpg
牡蠣を食べ終わった後に出てきた牡蠣ご飯をお味噌汁。
お味噌汁にはもずくがたっぷり入っていました。
b0089578_16204570.jpg
牡蠣が食べれない長靴メニューは醤油ベースのちゃんこ鍋。
たっぷりの野菜と茸、牛肉や鶏肉などが入っていたそう。
b0089578_1681761.jpg
ちゃんこ鍋だけではさみしかろう、とお刺身も別注文してありました。
新鮮なお刺身たち、タラの小付け、ぶり、甘エビ、イカ。

前回、牡蠣祭りで焼き牡蠣の灰かぶり姫になった教訓で、今年は汚れても良い格好。
牡蠣の殻をバケツにガコーンとほおり入れながら、豪快に食べましたよ。

長靴は炭水化物を食べなかったので、ややお腹がいっぱいにならなかったそうなので、
ちょっと移動して軽く何か食べたいと。
私は人が横で食べていると温かく見守っていられない方なので、何か食べてしまう予感。

つづく
[PR]
by sukatan_queen55 | 2010-03-12 12:08 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://goldsmile.exblog.jp/tb/12963815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by berrysyrup at 2010-03-12 17:57 x
はじめてコメントします。
いつも楽しく拝見拝読しています。
今回のエントリーを読んで、書き込みをせずにはおられなかった!

実は私も先日同じ店に食べにいきました・・・同じ牡蠣フルコースです。
同じ部屋だーっていうか、その部屋が牡蠣専用部屋なんだと思います(焼いているときに牡蠣がはじいたりするから。汚れてもOK部屋)。

鍋もすごいボリュームですね~!
牡蠣フルコースの後には厳しそうに見えるけど・・・

あと、「能登丼」というのもありましたが
アレは食べてみませんでしたか?
別のお客さんが食べているのを見ましたが
すかたんさま好みのボリューム感でしたよ(^^)
Commented by argon-l at 2010-03-13 07:53
おぉぉ!豪快な、贅沢なカキづくし!!
うちも今シーズンもたくさんカキを食べましたが、ここまで一気にいろんな料理を食べることはしてません。
シーズン終わる前の締めくくりに、カキづくししようかなぁ…
Commented by y_flugels at 2010-03-13 09:46
一番上の写真・・・岩、と思ったら牡蠣なんですね~
牡蠣、大昔に近江町市場で生を食べたのですが、また食べたいなぁ

今年、まだカキフライ食べてません・・・
Commented by BOWWOW at 2010-03-13 17:47 x
いや~写真みるとうまそうなんだけど・・
でもやっぱりダメだ!
食べず嫌いの領域なんだけど・・2回だけ食べたことある。

というか残せなくて「(息をしないで)飲み込んだ」(爆)>フライ

つづく・・ヽ(´ー`)ノ
つづく・・(o^_^o)
つづく・・ヽ(^o^)丿

Commented by apricot0113 at 2010-03-13 21:35
>一昨年は熟女ツアーで行きました
また行きたいわ!

熟女と呼べるのはいつまでかしら…(-_-;)。
Commented by けんた at 2010-03-13 22:29 x
牡蠣つながりで、広島からコメントです。
子供の頃から牡蠣にまみれて育ちましたが、やっぱり牡蠣フライが好きだなー。牡蠣飯みたいにちょっと料理のテクニックが入るのは、京都あたりが旨かったです。
さて4月も近くなって、広島はそろそろ牡蠣のシーズンも終わりです。そちらはいかがですか?
Commented by yassun7 at 2010-03-14 05:18
牡蠣は大人の味ですよね。
私も子供のころ、牡蠣フライの何がおいしいのかまるでわからなかったし
ダンナも「むにゅむにゅして嫌いだった」と言ってました。
むしろ「牡蠣が大好き!!」っていう子供をみたことがない・・・
Commented by mantennahibi at 2010-03-15 21:56
どうしても牡蠣だめな人とかなり好きな人に別れてしまうよね?
私の食い意地に圧倒されて、牡蠣だめな人を
毎年穴水のかきまつりに連れて行ってましたわ。
スカタンさまもそのパターンだねー。
牡蠣を死ぬほど食べたくなってきたわ。


Commented by tiki-tiki2005 at 2010-03-16 18:23
長靴さんが満腹にならなかったのは、スカタンちゃんがちゃんこもかなりツマミ食いしたからじゃないよね!?(笑)

大人になってから牡蠣に開眼する人って、けっこう生牡蠣をおそるおそる食べてみたら、予想外に美味しかった!っていう人、けっこういるよね~。
あぁ、あたくしもベトナムの前に牡蠣をたらふく食べたくなってきたぞ!
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:25
●berrysyrupさん
はじめまして、こんにちは。お返事遅れてすみません。
同じ御店に行かれたのですね。
加盟店はいくつもあったのですが、HPがあるお店で牡蠣以外のメニューが出ていたのでこちらを選びました。
確かにあの牡蠣の殻が飛び散った後の処理は大変ですね。
私の相手は牡蠣フルコース抜きで、ちゃんこ鍋だけだったのですが、
見た目が多いのですが、野菜のせいかぺろっと食べていましたよ。
能登丼は天ぷらのボリュームがすごそうだったので、
さすがに注文しませんでした。その割には別の店をハシゴしてますが。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:29
●argon-lかんちょ
毎年、穴水では牡蠣づくしフルコースを開催してるんですよ。
加盟店でなくても味わえる御店はいくつもあるそうですが、
牡蠣食べれない人が一緒なもんで・・ぷっ
家で食べるのはせいぜいフライだし、いろんな種類が味わえるのもいいですし、焼き牡蠣を焼くのも楽しいですね。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:31
●y_flugelsさん
昔、近江町市場で生牡蠣食べたのですか?
お寿司屋さんでかしら?
私、今年生牡蠣食べたかなぁ~?牡蠣フライは居酒屋さんで何度も注文しているのですが。岩牡蠣の大きいの食べたいですね。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:33
●BOWちゃん
苦手なものを克服するのは今の年になってくると難しいよね。
私はもう山葵と辛子は諦めてきましたわ。
ブルーチーズは苦手だったけど、少しづつ大丈夫な方向に。
ホルモンや羊なら大好きなのに~
牡蠣は本当に子供の頃は苦手だったのに不思議だわ。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:35
●杏さま
まだまだ熟女で通ります、通らせていただきます。
身体は熟して心は少女に戻って行くのですよ<老体の頃?
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:42
●けんたさん
広島と言えばやはり牡蠣が有名ですよね。
まみれるほど食べてはいませんが、子供の頃の牡蠣が出る食卓と言えばフライでした。
ここ最近だと牡蠣鍋とか手軽で美味しくいただけていいですね。
こちらの牡蠣フルコースは3月末辺りまで開催されていたはず。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:45
●やっすんさま
子供で「牡蠣が好き!」て子と「生レバが好き!」って子、
どちらが珍しいというか奇妙に思われるでしょうか。
生レバ好きな子供を知ってるので・・・
牡蠣のあの苦味みたいなものが苦手だったはずですが。
山葵もいつの間にか好きになっていたかった、残念。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:49
●だるまちゃん
今まで牡蠣まつりに行こうなんて言わなかったのに何故だろう。
きっと私が毎年ぶつぶつ喰いたいとつぶやいていたせいかしら。
この2、3日前体調があまり良くなかったので、
あたったらどうしようと不安があったけど、食欲が勝ちました。
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-17 00:53
●チキさま
>スカタンちゃんがちゃんこもかなりツマミ食いしたから
見透かされたようなコメントっ!確かにツマミ食いいたしました。
お刺身も。
でも、かなりの量ではなく味見程度で。←ここ本気
生牡蠣って美味しいとは思ってはいたけど、本気で好きになったのは
オイスターバーに行ってからだと思う。
そういえばガンボ&オイスターバーの牡蠣食べ放題に行きたいと思っていたんだったわ。
Commented by hapihapibee at 2010-03-18 12:55
私も幼い頃は牡蠣NGだったなぁ。
私の場合、見た目でちょっと拒否ってました。
でも、食わず嫌いだったー。
大人になったのかな。ぷっ。
てんこ盛りの牡蠣も魅力的だけど、
長靴さん用の角のたったお刺身がすっごくおいしそう!!
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-18 16:37
●味噌ちゃん
牡蠣、殻を除いてもぶよぶよした不気味な形だもんね。
私は味がよく分からなかったわ。
フライだったら海老フライにしてくれー後トンカツと子供心に。
大人になったのよ、きっと。
お刺身はたらの子つけ(地元メニュー?)を久しぶりに食べて
満足でした。
Commented by annie_tj at 2010-03-19 16:06
わーん、sukaさま羨ましいよ~
そっちまで出張するので一緒に行ってもらえませんかねぇ?
私もカキ大好きです!祭りというだけで血が騒ぐぅ・・・おなかもグゥー
Commented by sukatan_queen55 at 2010-03-22 00:33
●annie_tjさん
いくらでも牡蠣出張付き合いますよ。
牡蠣祭りといっても夏季にはやっていませんが、プッ
前に生牡蠣たくさん食べてビクビクになっていたことがありますが、
焼き牡蠣ならアイアンストマックの自分なら大丈夫、安心保障。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 石川(羽咋):はた坊(讃岐うど... 金沢:ラーメンまとめ3、神楽、... >>