金沢(広岡):金沢おでん・一品料理 勝一(おでん・一品料理)

b0089578_15553324.jpg
3月は病み上がりなこともあって自宅で消化のいいレシピを中心に作っていて、
白身魚の煮物や野菜中心の献立の味付けはほぼ和食で統一してきた。

3月も後半になると、外食アンテナもニョキッと顔を出してきて、
じっくりコトコト煮込んだカレー・・じゃなくて、おでんが食べたい!という欲がむくむくと。

それならば、お父さん、お母さんに会いに久しぶりに駅前西口まで行ってきましたよ、金沢おでん・一品料理、勝一
ちょうど1人分のポーションを横から箸をのばしてつまつま食べることが出来る。

おでん:大根、玉子、焼きとうふ、じゃがいも、ロールキャベツ

まず初めにおでんを注文する時、データがDNAに刻まれているかの様に頼んでしまうのは大根と玉子。
たぶん家でも永遠のサイクルで存在する具材だったから。

しみしみの大根に白味噌をつけて、あっさりの中のこってり黄身な玉子、
どれも、上品な出汁がしみたあったかおでんが脳にもたらす安心感。

b0089578_15553950.jpg
金時草の酢の物

b0089578_15554506.jpg
おでんのつみれ、自宅でおでんを作ることは少ない中でつみれは手間がかかるので余計に作らなそう
私にとっては外でしか食べられない貴重なおでんの具。

b0089578_15555029.jpg
白子の天ぷらも1人分とお手軽、L字型のカウンターに1人飲みほろよい会社員が多い訳がここにある

b0089578_15555547.jpg
小魚の唐揚げ、だったかな。
おばんざいよろしくカウンターにあれこれ盛られた大皿の1つにあるメニュー。
注文すると時間はかかるが温めて出してくれるので、熱々が食べられる。
がす海老、数種類の小魚が少しづつ盛られる

b0089578_15555967.jpg
おでん、厚揚げ、車麩、蓮根だんご、えびしんじょう
えびしんじょうがあるところが元割烹屋さんらしい。

b0089578_15560534.jpg
真子の煮物

b0089578_15561064.jpg
あら汁

b0089578_15561481.jpg
おでん、牛すじ煮

b0089578_15561888.jpg
小さな海鮮丼

お茶碗にお刺身とキュウリの浅漬けがのっかった1人分の小さな海鮮丼。

おとうさんはもう80近くでしたっけ?!今でも背筋がピンと張った手さばきで料理を1人でこなす。
威厳のある語り口は今も絶好調。
スタッフはシニアな方々が多いので、お客さんの方も温かい目で見守っていて下さると有難い。

帰り際に大将が放った「一病息災」がかなり胸にしみた一夜でした。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-23 23:03 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(4)

金沢(玉鉾):自家製麺のぼる 「ハーブ」

b0089578_18195767.jpg
金沢はまだ夜はうすら寒くて、季節の変わりめに冬用の布団をまだ取り替えられないでいます。

もう着なくなった不要の衣類もまとめて売りに出す予定だったりして、袋詰めするのも季節の変わり目。

季節のお腹の変わりめを感じつつ、春の目覚めのラーメンを求めて、自家製麺のぼる

・ハーブ(小盛り)

限定のハーブは目にも麗しいお花畑、各種ハーブを盛り込んだサラダなら家でもよく食べますが、
ラーメンでこんな光景が見られるとは。

ハーブ好きのためのハーブは、バジル、オレガノ、タイム、ローズマリー、ルッコラ、パクチー、
ワサビナ、セロリ、ラディッシュ、小菊、金魚草ななど。

薩摩軍鶏、名古屋コーチンの清湯スープで「シャモ&コーチン」で使われてる塩味のスープ。
ですが、ハーブの香りで充満されているので、別物と思った方がよいですね。

さりげなくも味わい深いスープにハーブを浸して食べると、ルッコラの苦みやらパクチーの香りやら
セロリやら個性的な面々がそこら中から顔を出してきます。

生タイプではないオレガノが最後までスープに現れているかな。
ハーブ大好きっ子である私にはたまらない春の訪れを告げるラーメンでした。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-22 23:20 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(堀川町):喜はな (輪島厳選味とあぶり焼き・魚介居酒屋)

b0089578_09394185.jpg
3月は別れの季節、送別会シーズンのピークでもあるこの時期。
夫の店で何年もバイトをしていた男の子たちも、満を持して巣立つ時がやってきました。

私がバイト生たちと顔を付き合わせるのは、バーベキュー大会やカラオケなどイベントのみだったけど、
それでも十分親しみは湧いており、就職が決まって喜ばしくもあり寂しさもあり。

別れを惜しみながらもこれからの前途を祝す会としての送別会の場所は、金沢駅近くの喜はな

実は退院してから一週間あまり、家での食事も気を付けていた頃なので、
あれこれ食べて大丈夫か?と思いつつも探り模様で宴会にのぞみました。

まぁ、全部は食べれなかったのですが、それらを食べてくれる食欲溢れる人たちは沢山いたので安心。

喜はなさんは、オーナーのお父さんが輪島で漁師をしていることもあって、漁師直送の魚介がメイン。
塩・味噌・米・醤油・いしる等も全て能登産という拘りよう。

新鮮な海の幸と厳選された調味料がかけ合わさって、美味しいと評判のお店。
古い旅館をリノベーションした店内、今回は宴会だったので2階のお座敷でした。

b0089578_09395157.jpg
インカのめざめのじゃがいも饅頭

糖度が高くて黄色いじゃがいも、インカのめざめのあんかけ饅頭。
ねっとりと粘度があって甘くて濃厚な味わい。

b0089578_09394408.jpg
バイ貝に玉ねぎ、牡蠣の燻製だったかな..

b0089578_09400139.jpg
やなぎさわらの酢の物

酢の物のタレはジュレで下に菜の花、ちょいと炙ってあって香ばしい

b0089578_09400523.jpg
甘海老、鰤、生蛸などのお造り

b0089578_09400916.jpg
ぶりの蕗の薹味噌焼き

独特の香りと苦味がある味噌がお魚に合う!これはご飯が欲しくなります

b0089578_09401386.jpg
能登もち豚バラ肉の炭火焼き

フジロックに行った時に必ずと言っていいほど越後もち豚の串を食べるんですが、
能登にももち豚のブランドがあるとは知りませんでした。
バラ肉の脂ぶぶんが歯ごたえあって甘い感じ、肉質もピンク色。
じゃがいものソースでしたよ。

b0089578_09401889.jpg
ほたるいかの天ぷら

b0089578_09402241.jpg
お食事は冷たいお蕎麦

b0089578_09402618.jpg
チーズケーキの苺アイス

飲み放題も付けて5000円位だったのですが、さすが漁師直送とあってコース料理にも魚介類が沢山入っていて新鮮。
1階では仕事帰りの男性たちがあれこれ頼んで盛り上がっているのを拝見していたので、
今回はコースでしたが、次回は炭火焼を始めとした単品を頼んでみたいです。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-21 22:11 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(金沢駅東口):加賀旬菜くらぶ 「鶏天カレーうどん」「ぶり竜田揚げ定食」

b0089578_15391786.jpg
2月から3月の間に体重が4キロほどガクーンと落ちて、今は1キロ増辺りをうろうろ。
体重が減った為、靴のサイズも少し緩めになって、ジーンズは1サイズ下のサイズが履けるように。

元々サイズを間違えて買ってしまって、そのうち痩せるから・・と無駄な希望でタンスの肥やしになっていたデニム。
予想外の痩せ方だったけど、あ~とって置いてよかった!←ブルゾンちえみ風に

処分する服あらば、気分一新で入れ替えたい服あり、で金沢フォーラス
夜の食事はまだまだうどん行脚、6Fのダイニングフロアにある自家製麺うどんの加賀旬菜くらぶ

近江町や片町にある金沢製麺所の別邸ということで、ここに来る目的は限りなくうどんなのですが、
寿司、串カツ、うどん食べ放題プランなどもあって、飲み会などのニーズにも対応。

・鶏天カレーうどん

夫はここの名物、鶏天カレーうどん(うどん大盛り無料)私も前にこれをいただきましたが、
クミンとコリアンダー中心に20種類のスパイスとハーブをブレンドしているだけあって、
和風出汁のスパイスがからんで、なかなか刺激的な味でした。

うどんはもちもちな讃岐系で、鶏天は鰹のお出汁に漬け込んで仕上げてあるそうです。

b0089578_15401113.jpg
・ぶり竜田揚げ定食

私は当初のうどんオンリーから竜田揚げに惹かれて定食を注文。
ぶりはタレに漬け込んであるらしく、味がしみ込んでカラッと揚がってうまい(マヨ付け)。

後はごはん、小うどん、茶碗蒸し、お漬物。
石川県産こしりかりのごはんは2、3口だけ食べて夫にあげちゃいました。
カレーうどんには残った汁のシメカレーが必須ですから。

b0089578_15404133.jpg
うどんだけじゃなくて定食スタイルで食べたいという人に人気なメニュー。



[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-18 22:41 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(粟崎):丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく)「ふわふわ五目豆腐うどん」「げそ天丼」 oishii

b0089578_10244736.jpg
ふりかえれば3月は消化の良いもの、と外食はうどんを食べる機会が多かった。

大半は1人で気軽に行ける丸亀製麺だけども、
おろしうどん→とろ玉うどん→明太釜たまなどじょじょにバージョンアップ。

自宅から近い距離になれば尚更な丸亀だったが、休日に内灘町まで用事がありその帰りのランチ。
内灘帰りでうどんをならば、1番にここが思いつきます、丼 OTAFUKU(どんぶり おたふく)

誰もが思い浮かべるうどんのお多福のはずなのに、豊富な丼物が幅を利かせる特異な存在。
自家製麺と豊富な丼物を求めて、この日もお客さんで一杯(駐車場は道路を挟んだ場所にもあり)

・ふわふわ五目豆腐うどん

人参や胡麻など刻まれた各素材が入った豆腐が揚げてある五目豆腐は、
予想以上に厚みがあってふわっふわでジューシー。

うどんも讃岐とは違うほどよいコシがあって、お出汁も美味しい。
他の具はワカメ、白葱、水菜など。

b0089578_10245276.jpg
・げそ天丼

夫が食べていたのが丼の中で一番人気のげそ天丼、うどんが付いてくる。
ザクザクとカットされたネギとゲソはカラッと揚がってて、この少し甘めのタレがギュッと口にしみ込む旨さ。

いつもここではげそ丼とうどんのセットを頼むことが多いけど、ラーメンも人気だそうで、
えび天やとり天も十分美味しそうなので、メニュー迷宮に思わず浸かってしまいそう・・・。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-17 23:28 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(富樫):MALIBU(マリブ)サンドウィッチ専門店でランチプレート

b0089578_10400477.jpg
休日の午前中は美化清掃の為に自宅横の側溝泥あげ。
冬の間に泥と一緒に草ぼうぼうになっていたので、1時間以上同じ体勢をしていたらプチ腰痛。

午後から夫と一緒に「昼タッソ」に行く予定の前のランチは、MALIBU(マリブ)
金沢南総合運動公園の斜め前にある手作りボリュームサンドととホームメイドケーキのお店。

ランチ時だからか、ショーケースには野菜がたっぷり詰まったボリューミーなサンドが1つだけ。
それも前に並んでいた人で売り切れになったけど、今回はお店の中でランチなので無問題。
*サンドウィッチやベイク菓子はテイクアウト可能

ランチメニュー(11:30~14:30):ALL 1080円(ドリンク付:1200円)

1:クロックマダム(サラダ、特製スープ付)
2:オープンサンド(サラダ、特製スープ付)
3:ブレッドサラダ(特製スープ付)
4:野菜たっぷりキーマカレー(サラダ、特製スープ付)

・クロックマダム
2枚の食パンの間にハムとチーズ、上にもチーズと目玉焼き。
シーザードレッシングがかかったサラダ、人参や玉ねぎなど入った野菜スープ。

直接もってかぶりついたら絶対に黄身がこぼれ落ちることが分かっているのに、かぶり図の魅力が先行してしまう。
結果、たらりと黄身がこぼれるわ、口の端にも黄身がつきまくり。

途中からナイフ&フォークを使いました、綺麗に食べるならこちらが正解。
チーズたっぷりでしたよ♪

b0089578_10400900.jpg
・オープンサンド
夫が選んだのはオープンサンド、
えびとブロッコリーのポテトグラタン、きのこ・小松菜・スモークチキンのチーズ焼きの2種類

b0089578_10401589.jpg
咲き始めの寒い内から兼六園でお花見は済ませたものの、やはり心地よい気温の時に桜を見たい。

街中は半分以上は散っていたので、卯辰山に上がってみたけど似たような状況。

それでも、数少ないしだれ桜はソメイヨシノより少しだけ濃いピンクが空とのコントラストを映し出していました。




[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-16 23:00 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

金沢(野田町):ムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋(完全植物性の弁当屋)

b0089578_09282841.jpg
入院生活の間に身体がすっかりなまくらになり、3月中に早々ジム復活を果たしたものの
そう激しい運動も出来ないので、ヨガを始めることにしました。

午前中のうちに年配の方々と出るゆったりヨガから初めて、この間は友人と一緒にホットヨガも体験しましたが、
普段使っていない筋肉だったことと、ややパワーヨガっぽい内容に翌日はいつもと違う箇所が筋肉痛。

持続していくとどのくらいの効果が得られるの気になるところですが、
仕事復活した現在は週一でジムに行くのがやっとなので、効果的なヨガライフはやや遠い!?

今週は午前中に用事があったので、ランチはムシャリラ・ムシャリロ の弁当屋で「ムシャ弁」をテイクアウト。

お弁当だけとスープ付きを選ぶことができるが、スープ付きをお願いすると
ムシャさんが私にぴったりのスープだと!・・・スパイス入りです。

・ハザ干しコシヒカリの新ごぼうと生姜のたきこみごはん
・じゃがいもの春菊ジェノベーゼ
・レンコンと長芋の揚げ団子
・青梗菜と原木椎茸のピリ辛和え
・さつまいもとレンズ豆のクートゥ(ココナッツ&スパイススープ)

レンズ豆のクートゥはスパイスの香りはすれど全く辛くはなく、
ココナッツファインとココナッツミルクがマイルドな南インド風。

ジェノベーゼは落花生と合わせてあるらしく、ほろ苦さの中にコクがあって美味しい。

揚げ団子は蒸してから皮ごとフープロにかけたという蓮根がねっとり感、
たきこみごはんもあっさりとモチモチで、うーん今回も言うことなしの美味しさ。

お野菜だけでもこれだけ満足できる味、自分の家でも真似できたら・・と参考になります。
といいつつ真似できる時はやる気スイッチが入った時だけなので、自分でボタン押さないとなぁ。




[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-16 10:53 | 石川(金沢) | Trackback | Comments(0)

うちごはん:消化の良いうちごはん

b0089578_11091833.jpg
長々としたタイ旅行記、中々サクサクとアップ出来ずにおりました。
実は2月中旬からある病気の為に入院と手術を経て、3月は自宅静養という日々を送っていました。

今までと少し傾向が変わっていますが、食べることが好きなのは相変わらず。
過去の記事もあるので、マイペースにアップしていこうと思ってます。

自宅で前より食べることが増えたのは、ブロッコリー、人参、キャベツ等の基本の野菜類。
ブロッコリーは塩茹でしといてサラダ(お弁当にも)が基本だけど、
ちょっと変わったところでポタージュのグラタンを作ってみました。


・ブロッコリーと小松菜のポタージュグラタン

ブロッコリーと小松菜、玉ねぎをクタクタに煮て、生クリームや豆乳などを加えてミキサーへ。
ポタージュ状になったものにチーズをかけてグラタンにしたもの。

b0089578_11092450.jpg
タラのみぞれ煮、小松菜の卵とじ、けんちん汁、おかゆ

3月は主にこんな感じのものを食べていました、和食と魚が多い健康道場な食卓。
といいつつ、昨日はコストコに仕入れに行ったので、ピザやクラムチャウダー食べてましたが。

b0089578_11092834.jpg
はちめの煮物、キャベツの胡麻和え、豆腐の味噌汁、ごはん

豆腐、納豆、豆乳と大豆信者になってる日々、豆乳は前からだけど納豆はほぼ毎日?
豆星人と呼んでください、そのうち大豆ミートも使うかも。

鉄分補給のために鶏レバーペーストを作ってパンにぬって食べたり、
鶏ささみからミンチを作ったりしたけれど、手がかかるんでこれらは1回作っただけで後に続かず。

b0089578_11093405.jpg
お昼に食べた野菜入りの玉子とじにゅうめん。

素麺は奈良県吉野坂利製麺所のもの、国産小麦を使った拘りの素麺を毎年欠かさず購入しています。


[PR]
# by sukatan_queen55 | 2017-04-13 23:10 | うちごはん | Trackback | Comments(4)